山田池公園の黒い木々の実と野草の実。
この時期、公園散歩で見る木々の実はどうしても赤い実(前回掲載)が目だちますが、
他にも地味ですが黒い木々の実もいっぱいつけています。
そこで今回は、ここ二・三日の公園散歩で目についた黒い木々の実を撮ってきました。
同じくこの時期には、野草種にもいっぱい晩秋の実をつけていたのも目立ちました。

トウネズミモチ(唐鼠黐):モクセイ科イボタノキ属:6~7月開花:常緑高木
公園では各所で、大きな木に鈴なりの黒い実をいっぱい付けています。実は大きく丸み状で葉脈は透けてみえる。
c0137342_951529.jpg

ネズミモチ(鼠黐):モクセイ科イボタノキ属:6月頃:常緑小高木
実が小さくて楕円形に近い。また葉脈が見えないのが特徴です。
c0137342_8322252.jpg

ヒメユズリハ(姫譲葉):トウダイグサ科ユズリハ属:5月頃開花:雌雄異株:常緑高木
c0137342_833563.jpg

ユズリハ(譲葉):トウダイグサ科ユズルハ属:5~6月開花:雌雄異株:常緑高木
c0137342_8365745.jpg

クスノキ(楠の木):クスノキ科クスノキ属:5~6月開花:常緑高木
c0137342_8391031.jpg

ヤブニッケイ(藪肉桂)クロダモとも言われています。:クスノキ科クスノキ属:6~7月開花:常緑高木
c0137342_8413155.jpg


野草種でも黒色・瑠璃色・赤色などの実が目立ってきました。
ヤブランは真っ黒い実がいっぱいです。:ユリ科ヤブラン属:8~9月開花:多年草
c0137342_8444548.jpg

ジャノヒゲ(蛇の髭)は瑠璃色の実になっています。:ユリ科ジャノヒゲ属:多年草
ジャノヒゲの実や花は葉っぱの上からは見えず、葉っぱをかき分けて見ます。
c0137342_8493869.jpg

フユイチゴ(冬苺)は真っ赤になってきました。:バラ科キイチゴ属:8~10月開花:小低木
食べてみるとほんのり甘くなっています。
c0137342_8514890.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-12-15 09:27 | ┃┣山田池公園
<< 2008・大阪光のルネサンス 山田池公園の晩秋風景と木々の実 >>