山田池公園の冬の花々と木々の実
ここ山田池公園の冬は年間を通じて最も花々の数が少なくなる季節です。
それでも、この時期の散歩では早咲きの木々や冬期特有の花々が見られます。
反面、木々の実はまだまだ沢山の実が残っています。
以下はここ4~5日の公園散歩で目に止まりました樹木種や園芸種の様子です。
その詳細説明は各「植物名」のリンクをクリックしてご覧ください。
(なを、当ブログでの植物図鑑は作成半ばです。現在の植物名検索は下記要領で検索するとご覧になれます。)
①右側サイドバーの下側にあります検索欄に植物名を記入して検索クリック。
②各ページ下の「各タグをクリック」でも時系列に掲載ページが出ます。
③時期的な検索は、右側サイドバーの「以前の記事」をクリックしてください。

現在咲き出しています樹木種の花々。
ヤエカンコウ(八重寒紅:早咲きの梅):バラ科
c0137342_9211336.jpg

ソシンロウバイ(素心蝋梅):ロウバイ科
c0137342_9232094.jpg

フユザクラ(冬桜):バラ科
c0137342_9241425.jpg

一方、木々の実はまだまだ沢山見られます。
マサキ(柾)とキフクリンマサキ(黄覆輪柾)の実:ニシキギ科
c0137342_9321745.jpg

c0137342_9323997.jpg

ソヨゴ(冬青)の実:モチノキ科
c0137342_9335510.jpg

シナヒイラギ(支那柊)の実:モチノキ科
c0137342_9432776.jpg

ナンテン(南天)の実:メギ科
c0137342_944302.jpg

シロダモの実:クスノキ科
c0137342_9463459.jpg

一方、春を待つ園芸種は各花壇に植えつけられたところです。
ハボタン(葉牡丹):アブラナ科
東京マルバ系
c0137342_19164038.jpg

大阪マルバ系
c0137342_951075.jpg

名古屋チリメン系
c0137342_9514185.jpg

イオノプシディウム:アブラナ科(大変に小さな花ですが早くも咲き出していました。)
c0137342_1023020.jpg

[PR]
by poron_55 | 2009-01-17 10:04 | ┃┣山田池公園
<< 枚方市立・旧田中家鋳物民族資料館 賑わいの「くずはモール」 >>