いよいよ山田池公園も春爛漫(その1)となってきました。
昨日の公園散歩では、ソメイヨシノ(染井吉野)やオオシマザクラ(大島桜)が開花を始めました。
そこで南側公園を1周して目に付いた「春爛漫風景(その1)」をご覧ください。
(なを、横長画像は縮小されています。画像上をクリックしてオリジナル画像でご覧ください。)

まだ6~7分咲き程度ですが、桜並木ではその開花のトンネルが出来上がっています。
c0137342_1650125.jpg

花弁の様子です。
c0137342_8311476.jpg

山田池大橋から東山の水辺でもソメイやオオシマが咲き始めました。
c0137342_8333163.jpg

観月提の池縁にあるオオシマザクラ(大島桜)も開花を始めました。
オオシマザクラ(大島桜):落葉高木
学名:Purunus lannesiana var.speciosa
開花:3月下旬~4月上旬
撮影:山田池公園(2009/04)
用途:庭木、公園・街路樹・防風樹、器具材、薪炭、接木の台木
分布:伊豆諸島

伊豆諸島に自生するほか、房総半島や伊豆諸島で古くから栽培され、野生化している。高さは8~10Mになる。樹皮は暗灰色。
葉は倒卵状楕円形で長さ8~13cm。質はやや厚く、先端は長く尾状にとがり、ふちには先が芒状にとがった鋸歯がある。
両面とも無毛で、裏面は淡緑色。葉柄も無毛。3月下旬~4月上旬、鮮緑色の新葉と同時に、直径3~4cmの白くて香りある花が
3~4個散房状に咲く。花弁は5個で先は2裂し、平開する。花柄は長さ2~4cmと長くて太い。萼と花柄は無毛。果実は球形で
紫黒色に熟す。葉は塩漬けにして桜餅を包むのに使う。

c0137342_841269.jpg

その花弁の様子です。
c0137342_8411170.jpg

まだシダレザクラ(枝垂れ桜)も咲き続けていました。
クィーンズランド庭園の枝垂れ桜です。
c0137342_8425271.jpg

花木園の枝垂れ桜です。
c0137342_8435677.jpg

どちらも一重の桜です。
c0137342_8444395.jpg

クィーンズランド庭園では多くのアカシアが咲き始めています。
その中から「サンカクバアカシア(三角葉アカシア)」の開花の様子です。
(アカシアの花は黄色い球状の花ですが、その葉っぱの形状はまちまちです。)
c0137342_8471678.jpg

その球状花弁と葉っぱの様子です。
c0137342_8492732.jpg

コバノミツバツツジ(小葉の三葉躑躅)(:ツツジ科ツツジ属:4~5月開花:落葉低木)も満開状態になっていました。
c0137342_853565.jpg

花木園のハナモモ(花桃)の開花も見事にでした。
このハナモモは枝も花弁も紅白に咲き分けています。
c0137342_8561012.jpg

その花弁の様子です。
c0137342_8563912.jpg

藤棚横で開花していました、ピンクのハナモモです。
c0137342_8573761.jpg

その花弁の様子です。
c0137342_858467.jpg

[PR]
by poron_55 | 2009-04-06 09:03 | ┃┣山田池公園
<< 桜三昧(京都御所見学と蹴上げの桜) 山田池公園の春景と園芸種の花々... >>