山田池公園は、だんだんと新緑が濃くなってきました。
ここ2~3日は真夏日を思わせるほどの夏日が続いています。公園散歩も半袖姿が多くなってきました。
そこで今回はだんだんと緑濃くなってきましたいつもの散歩道も、すっかり木陰をつくって陽射しを遮ってくれます。
そんな初夏の緑の様子を取り上げてみました。
山田池公園は、従来からある北側公園と3年ほど前に開園されました南側公園(一部未開発地)があります。
従来からの北側公園は年数も経っており、木々も立派に成長をして各所で緑豊かな森を作っています。
一方市道・杉渚線を挟んで出来上がった南側公園では、植え込まれた木々はまだまだ若木が多く森林状態になるには10~20年が必要でしょう。
しかし南側公園の開発目的は運動広場や遊具広場や芝生広場やバーベキュ広場が主体です。また今年4月から1部未開発区域が開放されました。
(別途公園マップで橙色で囲まれた区域には、夏に咲くラベンダー畑や湿性地などが含まれています。クリックしてご覧ください。)
c0137342_936344.jpg


新緑散歩(北側公園)の様子。
北側公園の中央には大きな山田池があるのが特徴です。
観月提の魚釣り風景と山田池。
c0137342_1042882.jpg

観月提から新緑の春日山の風景。
c0137342_1052783.jpg

楠の木の新緑と浮見堂。
c0137342_107494.jpg

山田池へ流れる奥山田川(人工川)の中央に架かる弥生橋から上流のもみじ谷方向の様子。
c0137342_1093730.jpg

同じく山田池側に流れる下流方向の様子。
c0137342_10111472.jpg

葦原の横には、すっかり木陰を作っていますトウカエデの並木があります。
c0137342_1012411.jpg

春には賑わっていました桜並木も葉っぱが茂り木陰を作っています。
c0137342_1014268.jpg

今年も6月には開花する紫陽花園への階段からの様子です。
c0137342_10152726.jpg

カキツバタが咲く水生花園からスイレン池のつり橋の風景。
c0137342_10174295.jpg

早くも咲きだしたスイレン池と吊り橋の風景。
c0137342_1019451.jpg

津の木山のクヌギ林の風景。
c0137342_10195042.jpg

管理事務所前のケヤキもすっかり新緑が出ています。
c0137342_10205628.jpg


新緑散歩(南側公園)の様子。
子供たちに人気の遊具広場の風景。
c0137342_10224180.jpg

芝生広場を流れる小川(人工)と新緑になったポプラの風景。
c0137342_10243741.jpg

同じく小川と橋とポプラの風景。
c0137342_1026457.jpg

360度ビューの芝生の丘に上って東側方向(芝生広場)の風景。
c0137342_10274071.jpg

同じく芝生の丘から西側方向(中央休憩所広場)の風景。
c0137342_1029549.jpg

[PR]
by poron_55 | 2009-05-12 10:39 | ┃┣山田池公園
<< 山田池の風景と樹木の花々(5月中旬) 山田池公園の樹木種の開花(5月連休) >>