山田池公園(南側)の夏の風景と野草たち。
こちらでは、ここ2~3日は猛暑日が去り、日中でも夏日、朝夕はすっかり凌ぎ易くなってきました。
公園散歩も爽やかな青空がひろがり、吹く風もどこか初秋の気配が感じられます。
とりわけ、公園の南側は運動広場を目的として開発されたため、広大な芝生広場、見晴らしの良い芝生の丘に加えて、
今年4月に未開発地であった湿生地を流れる小川周辺の遊歩道も楽しめるようになりました。(下図マップを参照)
c0137342_913336.jpg

従来の北側公園から南側公園に入ると、ポプラが林立する広大な芝生広場がありその向こう側に芝生の丘が見えます。
c0137342_9172158.jpg

芝生の丘頂上まで上がると360度パノラマ風景が広がります。
芝生の丘頂上から第二駐車場、遠く摂津の山々方向の風景です。
c0137342_9202174.jpg

同じく、反対側方向の芝生広場のポプラ方向の風景です。
c0137342_9214112.jpg

芝生広場に下りて見た風景です。
c0137342_923513.jpg

芝生広場を流れる「流れ」とポプラの風景です。
c0137342_924245.jpg

芝生広場の南端には「UFO型休憩所(私が勝手につけた名前)」があります。
c0137342_9265730.jpg

天井に丸穴があいています。UFO型の所以です。
c0137342_9273270.jpg

その休憩所の南入り口にはだんだん成長してきました「ユリノキの遊歩道」があります。
ステレオ写真の交差法(3Dアート画像)でその遠近感をご覧ください。(画像クリックで大きくなります。再度クリックで消えます。)
c0137342_9305693.jpg

ここから外周遊歩道を歩くと、多目的に使用できる芝生広場があります。(春・秋には臨時の第二駐車場にもなります。)
c0137342_9335384.jpg

ここから直ぐに「テラス広場休憩所」があります。
c0137342_935365.jpg

この風景はクィーンズランド庭園の芝生から中央休憩所・芝生の丘方向を見た風景です。
c0137342_9395326.jpg

中央憩所・クィーンズランド庭園を下に降りると、今年4月から開園されました湿生地の小川の遊歩道があります。
c0137342_9373585.jpg

南側公園にはイングリッシュガーデン風の「コテージガーデン」があります。
c0137342_9431393.jpg

コテージガーデンのベンチ風景です。ステレオ写真の交差法(3Dアート画像)でその遠近感をご覧ください。
(画像クリックで大きくなります。再度クリックで消えます。)
c0137342_10142875.jpg


一方、公園散歩で見かけた野草たちの花々です。今回はマクロ画像を主体に撮ってきました。
ヤブラン(:ユリ科ヤブラン属:8~10月開花:多年草)が各所で咲き出しています。
c0137342_101887.jpg

アカバナ(:アカバナ科アカバナ属:7~9月開花:多年草)も咲き出してきました。
c0137342_10213855.jpg

ジュズダマ(雄花)(:イネ科ジュズダマ属:7~10月開花:多年草)も各所で見られます。
c0137342_1022012.jpg

ツユクサ(:ツユクサ科ツユクサ属:6~9月開花:1年草)も各所で咲きだしています。
c0137342_10243046.jpg

サワギキョウ(:キキョウ科ミゾカクシ属:8~9月開花:多年草)は花株が段々少なくなってきました。
c0137342_10263184.jpg

おなじミゾカクシ属で、ミゾカクシ(別名アゼムシロ)(:キキョウ科ミゾカクシ属:6~11月開花:多年草)も咲き出しています。
c0137342_10291038.jpg

ナンバンギセル(:ハマウツボ科ナンバンギセル属:7~9月開花:1年生の寄生植物)もススキの根元で咲きだしています。
c0137342_1045523.jpg

[PR]
by poron_55 | 2009-08-27 10:45 | ┃┣山田池公園
<< 山田池公園(北側)の夏の風景と... 2009・大阪城・城灯りの景(... >>