公園の遊具と秋の実。(10月初旬)
山田池公園の南側(約4年ほど前に開園)は主として運動広場を中心として開発されました。
広大な芝生広場、360パノラマの眺望が楽しめる芝生の丘、子供たちに人気の人工の小川(流れ)や
いろんな遊具がある自由広場などがあります。
勿論、園芸種が楽しめるクィーンズランド庭園やコテージガーデンなどもあります。
広い公園には多くの樹木種も植えられて、だんだんに育ってきています。これらの木々は10~20年後には立派な森に育つことでしょう。
その北側公園で、いつもは植物にばかり目を向けていましたが、昨日は子供たちに人気の自由広場や芝生の丘にある遊具を撮りましたので紹介いたします。
自由広場では、最近の斬新なデザインの遊具があります。いろんな機能が集まって一つの遊具になっています。
c0137342_10242035.jpg

近寄ってみると楽しそうですね。
c0137342_1025722.jpg

丸い環状のスベリ台でしょうか?
c0137342_1026558.jpg

この遊具の横には「ぶらさがりスライダー」のような遊具もあります。昔の「ターザンごっこ」でしょうか?
c0137342_10282498.jpg

このような1本のロープに掴まり左右に滑ります。連休の混雑時は並んで順番を待っているようです。
c0137342_1031488.jpg

遊んでいる風景です。
c0137342_10325232.jpg

別の日に撮った全体風景です。
c0137342_10334519.jpg

芝生の丘の中腹にも、もう一つの遊具があります。
c0137342_10365878.jpg

c0137342_10371769.jpg

c0137342_10373111.jpg

この横には、いつも小休止の大きな中央休憩所があります。
c0137342_10392029.jpg


一方、昨日散歩途中に撮りました秋の実です。
スズカケノキ(鈴懸の木)(プラタナス)(:スズカケノキ科スズカケノキ属:4~5月開花:落葉高木)では大きな実がなっていました。
c0137342_1042259.jpg

モミジバフウ(紅葉葉楓)(アメリカフウ)(:マンサク科フウ属:4月ころ開花:落葉高木)も一杯の実をつけていました。
c0137342_10435663.jpg

アキニレ(秋楡)(イシゲヤキ、カワラゲヤキ)(:ニレ科ニレ属:9月ころ開花:落葉高木)は既に扁平の実をつけていました。
いつも地味な花の時期(花期が短い)を見損なっています。
c0137342_1048624.jpg

ウバメガシ(姥目樫)(イマメガシ、ウマメガシ)(:ブナ科コナラ属:4~5月開花:常緑低木~高木)も一杯ドングリをつけていました。
c0137342_10514642.jpg



[PR]
by poron_55 | 2009-10-02 10:54 | ┃┣山田池公園
<< 山田池に上る仲秋の名月と昼夜の表情。 秋の公園樹木種の果実と花々です... >>