山田池に上る仲秋の名月と昼夜の表情。
山田池公園には「仲秋の名月」を観るに相応しい「観月提(かんげつてい)」という場所があります。
特に仲秋のころ、観月提からは大きな池の向こうにある東山から上る「仲秋の名月」が楽しめることから、名付けられたらしい。
そんなことで「観月提の月」は枚方八景の一つにも数えられています。
今年の仲秋の名月は10月3日であったらしい。ところがすっかり他用に追われていて、名月に気がついたときは既に上空に上っていました。
そこで翌日の10月4日の満月(ネットを見ると満月になるのは翌日らしい。)を楽しむことにしました。
この日は無風快晴状態の一日で、昼間に大きな山田池を一周してみると鏡面状態の池面には周辺の景色がそっくり映りこんでいました。
山田池の西側にある観月提は約100mほどの長さの堤です。
その中央付近から撮りましたパノラマ風景です。(画像クリックで大きくなります。再度クリックで消えます。)
c0137342_938337.jpg

同じく観月提を西から東へ散歩した各所から見た山田池の風景です。
西側よりに浮き桟橋があります。大きな山田池と春日山方向の風景です。(後ほどの満月はこの場所から撮っています。)
c0137342_9452680.jpg

直ぐ横の枝垂れ柳越しに見た山田池と浮見堂です。
c0137342_9455811.jpg

観月提を側面から見た鏡面状態の春日山の風景です。
c0137342_1021184.jpg

逆さまにしてみましたが、違和感がありますでしょうか。
c0137342_1022672.jpg

一番東側に観月提の休憩所があります。休憩所越し見た山田池と浮見堂の風景です。
c0137342_9505857.jpg

その他山田池の周遊歩道はどの場所から見ても池を楽しむことができます。
展望台下の遊歩道から対岸の春日山と観月提休憩所方向の風景です。
c0137342_9551567.jpg

春日山の竹屋峠方向の風景です。
c0137342_9553769.jpg

対岸の春日山の竹屋峠から見た浮見堂の風景です。
c0137342_9583861.jpg

水生花壇から見た春日山の風景です。
c0137342_9564075.jpg


さて今度は本番の満月ですが、自転車に乗って、まず芝生の丘から夕景を撮りました。
(先月の夕景と日没の位置が左に移動して、右下のガスタンクから大分離れています。)
先月の様子は下記にTBしておきますので、参照にしてください。
c0137342_102775.jpg

日没と同時に反対側を見ると、満月が上っていましたので、急遽観月提の浮き桟橋へ走りました。
この間10分、既に満月が春日山から上り始めていました。(PM5:41)
c0137342_10313129.jpg

もう少し上ると池面にも映りこみます。(PM5:44)
c0137342_10332424.jpg

だんだんと周辺が暗くなってきます。(PM5:50)
c0137342_10351474.jpg

満月は更に上り周辺は暗くなって池に映り込みが出ます。(PM5:55)
c0137342_10365581.jpg

全く光量がなくなり、月の光のみでの満月の様子です。(PM6:11)
c0137342_10381865.jpg


[PR]
by poron_55 | 2009-10-06 10:48 | ┃┣山田池公園
<< 台風一過の山田池公園の様子。 公園の遊具と秋の実。(10月初旬) >>