山田池公園内のラクウショウの茶葉風景です。
初秋を迎え公園内のラクウショウ(落羽松)の紅葉(実際には茶葉)が各所で見られます。
公園樹木種の中でも、ラクウショウは紅葉の先発組みで、その葉っぱの変化は初秋から色づきはじめ、
晩秋にかけて茶色が濃くなって、やがて落葉してゆきます。
現時点での、公園各所でのラクウショウの色づきの様子をご覧ください。

ラクウショウは南側公園に多くあります。その色づきもまちまちです。
「流れ」休憩所前には多くのラクウショウ群があります。
c0137342_9581234.jpg

同じく「流れ」から見た休憩所方向のラクウショウです。
c0137342_100828.jpg

同じく「芝生広場」にある3本のラクウショウです。
c0137342_1015987.jpg

ラクウショウは「せせらぎ」の川の中にもあり、これは「観察デッキ」付近の様子です。
c0137342_1064458.jpg

同じく「せせらぎ」の川の中にあるラクウショウです。
c0137342_1071653.jpg

こちらはテラス広場休憩所下にあるラクウショウです。
c0137342_109355.jpg

水辺ではないのですが、美月橋南詰めの広場にもラクウショウ並木があります。
c0137342_10124095.jpg

c0137342_10125642.jpg

一方、北側公園にも高木のラクウショウがありあす。
観月提岸辺にあるラウクショウは、その色づきを池面に映しだします。
c0137342_10163074.jpg

水生花壇にもラクウショウ群があり、これは西日が差しこむ様子です。
c0137342_10173890.jpg

[PR]
by poron_55 | 2014-11-19 10:23 | ┃┣山田池公園
<< 山田池公園の紅葉風景(1) 山田池公園フェスティバル >>