池・せせらぎ(2)にクイナが来ています。
山田池公園の南側の「池・せせらぎ(2)」で、連日クイナがやってきています。
池・せせらぎ(2)の岸辺の枯れた葦原の根元に、連日クイナがきています。
クイナ:ツル目クイナ科
学名:Rallus aquaticus
季節:寒地(4~9月)、暖地(10~04月)
撮影場所:山田池公園
撮影年月:2015/01/20

おもに北海道~本州北部で繁殖し、冬は本州以南で越冬する。水田や湿地、アシ原などにすむ。
水辺の茂みを歩き、昆虫、小魚、草の実などを採食する。雄雌同色。
頭上~体の上面はオリーブ褐色で黒い縦斑があり、顔~胸は青灰色。
くちばしは長く冬は下部のみが赤くて上部が黒いが繁殖期には上下とも赤みが強くなる。
鳴き声:キュッキュッキュッ・・キュイキュイ。
分布:北海道、本州北部で夏鳥。本州中部以南で冬鳥。
(ONLINE野鳥図鑑参照)

c0137342_20574177.jpg

c0137342_2058876.jpg

c0137342_2058485.jpg


動画(1):水辺で小さな虫を食べる「クイナ」の様子です。
(右三角をクリックで動画再生開始。再生後画像右下の画質選定(歯車マーク)で1080pHDを選びご覧ください。)

動画(2):枯れ葦原の水辺でザリガニの殻をついばむ「クイナ」の様子です。
(右三角をクリックで動画再生開始。再生後画像右下の画質選定(歯車マーク)で1080pHDを選びご覧ください。)

[PR]
by poron_55 | 2015-01-20 21:08 | 野鳥
<< カワセミが公園各所で見られます。 今年もオシドリが来ています。(... >>