山田池で「オオバン」が泳いでいました。
水辺広場横の水辺で「オオバン(大鷭)」が泳いでいました。
オオバン(大鷭):ツル目クイナ科
学名:Fulica atra 
撮影場所:山田池公園(山田池)
撮影年月:2015/02

形態:雌雄同色。頭部は黒く、その他は青味のある灰黒色。嘴と額板は淡い紅味を帯びた白。
足は夏羽では緑黄色、冬羽では鉛色を帯びる。足の指の間に特異な水かきがある。虹彩は赤。
採餌:泳ぎながら水草や水棲昆虫等を食べたり、潜って水底の水草を食べる。
繁殖:草むらや芦原に枯草を積み上げて営巣する。通常5~10個産卵する。
鳴き声:「クェンー クェンー」等と低い声で鳴いたり、「キョキョーン」等と高い声で鳴く。
分布:日本では北海道、本州、九州の一部で繁殖し、北陸地方北部以北では夏鳥、以南では留鳥または冬鳥。
(デジタル野鳥図鑑より)

オオバン(正面)
c0137342_1610433.jpg

オオバン(側面)
c0137342_16105927.jpg

オオバン(後面)
c0137342_16125190.jpg

水辺広場岸辺で・オオバン(2羽)
c0137342_1614230.jpg

水辺広場岸辺を泳ぐオオバン:動画
(下画像の右三角をクリックで再生開始。再生後画面右下の画質マーク(歯車)を1080pHDを選定してご覧ください。)

「オオバン」が何度も水に潜って水草などを食べる採餌風景です。

[PR]
by poron_55 | 2015-02-12 16:20 | 野鳥
<< 「ハシビロガモ」が山田池の水面... カワセミが公園各所で見られます。 >>