逞しい山田池公園の野草花。
連日真夏日が続きますが、蒸し暑さだけが残っています。
関西では四国だけ梅雨明け宣言が出ましたが、こちらはまだ梅雨が明けません。
今日は、久しぶりに今月に入って撮りました公園の逞しい野草花(お馴染みの花ばかり)をご紹介いたします。
府営公園では定期的に除草が行われます。
従って現在見られる野草花は、その合間を縫って生えてきた逞しい花ばかりです。

ネジバナ(モジズリ):ラン科ネジバナ属(4~9月開花)
今年は除草のタイミングが避けられたのが良かったのか、案外ネジバナの開花が目立ちます。
c0137342_89317.jpg

近寄ってマクロで撮ると花の様子はやっぱりランの仲間ですね。
c0137342_811969.jpg

白花も生えていました。
c0137342_81262.jpg

トキワツユクサ(ノハカタカラクサ):ツユクサ科ムラサキツユクサ属(6~8月開花)
前回の除草ですっかり刈り取られてしまったトキワツユクサが、群生ではありませんが、別の場所でも咲き出していました。
因みに、紫のツユクサはまだ咲き出していませんでした。
c0137342_817032.jpg

小さな花もマクロで見ると案外綺麗な白花です。
c0137342_8173282.jpg

ドクダミ(ジュウヤク):ドクダミ科ドクダミ属(6~7月開花)
c0137342_1247498.jpg

c0137342_12472732.jpg

ここからは刈られても刈られても、生え出す逞しい帰化植物です。
ヘラオオバコ:オオバコ科オオバコ属(6~7月開花)
ヨ-ロッパ原産の帰化植物です。因みにオオバコは刈りとられて見当たりません。
c0137342_8222198.jpg

c0137342_8223748.jpg

ワルナスビ(オニナスビ):ナス科ナス属(6~10月開花)
北米原産の帰化植物です。刺が多いので要注意です。
c0137342_82721.jpg

近寄って見るとナス科特有の花です。
c0137342_8272554.jpg

ヒメイワダレソウ:クマツヅラ科イワダレソウ属(6~9月開花)
南米原産の帰化植物です。
c0137342_829599.jpg

花径5~6mmくらいですが、近寄ってみると同じ仲間のランタナにも似ていますね。
c0137342_8305235.jpg

アカツメクサ(ムラサキツメクサ):マメ科シャジクソウ属(5~10月開花)
お馴染みですが、前回の除草後に生えてきたものです。ヨーロッパ原産の帰化植物です。
c0137342_842581.jpg

近寄って見ると多数の花が密集して咲いています。
c0137342_8411884.jpg

シロツメクサ:マメ科シャジクソウ属(5~10月)
ヨーロッパ、北アフリカ原産の帰化植物です。マクロ花です。
c0137342_8443823.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-07-06 08:52 | ┃┣山田池公園
<< 7月上旬に咲いています山田池公... 府民の森・ぬかた(額田)園地の紫陽花 >>