暑い真夏の公園散歩です。
連日の酷暑・・・北京五輪に高校野球にと真夏のスポーツも華僑に入ってきました。
そこで、こちら山田池公園でも、運動公園として開発されました南側公園の真夏の表情を撮りました。
北側では特に小高い「芝生の丘」に昇りますと360度ビューのパノラマ風景が楽しめます。
芝生の丘の下側にはいつでも運動が楽しめる「芝生広場」があります。
その芝生広場の周辺を流れる人工の「流れ(小川)」や多くの「ポプラの木」、
そして芝生広場にある三つの休憩所は真夏でも暑さ凌ぎ・・・癒しの散歩広場です。
今回は敢えて暑い夏の「芝生の丘」と「芝生広場」の紹介です。

今回紹介部分の公園マップです。参考にしてご覧ください。
c0137342_11344686.jpg

芝生広場から見た「芝生の丘」の風景です。
c0137342_10442173.jpg

芝生広場のポプラ(セイヨウハコヤナギ):(ヤナギ科ヤマナラシ属:3~4月開花)越しの「芝生の丘」の風景です。
c0137342_10444563.jpg

芝生の丘への昇り歩道の様子です。
c0137342_10474150.jpg

芝生の丘頂上から見た第二駐車場と北摂の山々方向の風景です。
c0137342_10492251.jpg

芝生の丘頂上から見た360度パノラマ風景(自動)です。(横長画像ですから、手動の時もクリックして原画像でご覧ください。)
c0137342_10505016.jpg

芝生の丘中腹から見た「芝生広場」の風景です。
c0137342_1052931.jpg

芝生広場には三つの休憩所があります。
天井に丸穴が開いたUFO型休憩所です。手前にはまだキョウチクトウ(白花):(キョウチクトウ科キョウチクトウ属:6~9月開花)咲いていました。
c0137342_1054452.jpg

人工流れの直ぐ横にトンガリ帽子の休憩所があります。
c0137342_10555615.jpg

人工流れの終点には東屋風の休憩所があります。
c0137342_1057029.jpg

この人工流れ(小川)は井戸水を汲み上げ水処理をして、この源流から流しています。
したがって夏でも冷たく澄んだ人工流れは子供たちの絶好の遊び場となっています。
c0137342_10594634.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-08-15 11:14 | ┃┣山田池公園
<< 奈良・高畑の志賀直哉旧居を訪ね... 2008・なら燈花会(ならとう... >>