熱帯スイレンが咲き出しています。
山田池公園では真夏でも元気な熱帯性スイレンが咲き出しています。
こちらの公園では水生植物が真近かで観察できる水生花壇があります。
水生花壇ではコンクリート製の水槽にお馴染みの水生植物を四季を通じて楽しめます。
この水槽に、2~3年前から熱帯性スイレンが、この時期に楽しめるようになりました。
熱帯性スイレンの葉は広楕円形で葉縁に欠刻が強く葉柄が長く水面から突き出します。花も長い花柄をもち水面から出ます。
ただ、この品種は耐寒性がなく15℃以上の温度と水深30cm以上の水槽が必要となります。
したがって、冬場温室で育ち、例年6月頃に鉢ごと水槽に植えだされます。
この点で年中見られる温帯性スイレンよりは適切な管理が必要となります。
なを、5月下旬から咲き出した温帯性スイレンの様子は下記にTBしておきます。

水生花壇の水槽で咲き出したカラフルな熱帯性スイレンです。
c0137342_8402927.jpg

c0137342_8405249.jpg

c0137342_841727.jpg

花弁が黄色い「セントルイス・ゴールド」
c0137342_843307.jpg

c0137342_8435125.jpg

花弁の赤い「インディペンデンス(Independence)」
c0137342_8455917.jpg

c0137342_846186.jpg

淡いピンク花弁の「プラウションプー(Praow chompoo)」
c0137342_848468.jpg

c0137342_8482458.jpg

紫花弁の「ロイヤルパープル(Royal Purple)」
c0137342_851337.jpg

ピンク花弁の「プロイデン(Ploy Daeng)」
c0137342_8525547.jpg

真っ青な花弁の「ティーナー」の花芯マクロです。
c0137342_8543296.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-08-27 09:05 | ┃┣山田池公園
<< 公園の花壇で咲いています旬の園... 今年もパンパスグラスが咲き出し... >>