<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
大阪市立大学付属植物園の3月の植物
3月も下旬、暖かくなって桜の開花や野草の開花を楽しみに大阪市立大学付属植物園へ出かけました。
桜の早咲き種が満開で見ごろになっていました。野草ではカタクリも丁度見ごろとなっていました。
多くの開花の中からその一部をご覧ください。

カンザクラ(寒桜)は見ごろを少し過ぎていたようです。大きな古木で倒木防止に支え棒で対策をしていました。
カンザクラ(寒桜):落葉高木
科目・属:バラ科サクラ属
学名:Prunus x kanzakura
原産:中国南部・台湾
花期:2月~3月
撮影:大阪市大付属植物園(2008/03)

カンヒザクラとヤマザクラ系サトザクラまたはハヤザキオオシマとの雑種といわれる。樹皮は黒灰色で横に割れ、こぶができる。
葉の出る前か同時に開花する。蕾は紅色。花は直径2.5~3.5cmあり、淡紅色でふちがやや濃い。花弁は5個で蜜が多い。
用途:庭木、街路樹、盆栽、花材

(いずれもオリジナル画像は縮小されています。画像の上をクリックして拡大画像でご覧ください)
c0137342_19185549.jpg

c0137342_19193084.jpg


彼岸桜(ヒガンザクラ)は丁度見ごろとなっていました。コヒガンザクラともいわれエドヒガンとマメザクラとの雑種といわれている。
コヒガンザクラ(小彼岸桜):落葉小高木
科目・属:バラ科サクラ属
学名:Prunus x subhirtella cv.Subhirtella
別名:彼岸桜
花期:3月下旬~4月上旬
撮影:大阪市大付属植物園(2008/03)

エドヒガンとマメザクラの雑種と思われる。長野県高遠町の植栽群は有名。枝は細く、斜上する。葉は長さ5~10cmの倒卵形または楕円形で、
両端はとがり、ふちには重鋸歯がある。葉身の基部に2個の腺点がある。3月下旬~4月上旬、葉が出る前に直径約2.5cmの淡紅色または
淡紅白色の花が2~3個散形状咲く。花弁は5個でほぼ横向きに平開する。果実は小さく紫黒色に熟す。
用途:庭木、花材
c0137342_19315454.jpg

c0137342_19325897.jpg


枝垂れ桜も丁度見ごろ・・・見事な開花風景でした。
c0137342_19374790.jpg

c0137342_1938711.jpg

c0137342_19383018.jpg


こちらのカタクリも例年その開花には人気があり、今年の開花も丁度見ごろでした。
(いずれもオリジナル画像は縮小されています。画像の上をクリックして拡大画像でご覧ください)
カタクリ:多年草
科目・属:ユリ科カタクリ属
学名:Erythronium japonica
花期:3~5月
撮影:大阪市大付属植物園(2008/03)

山野に群生する多年草。高さ15cmほどの茎の先に、径4~5cmもある大輪の紅紫色の花を開く。葉は淡緑色で、
表面には紫色の斑紋があるが、生育地によっては、まったく無いものもある。りん茎から昔はカタクリ粉をとった。
生育地:山野
分布:北、本、四、九
c0137342_19413934.jpg

c0137342_1942168.jpg

Wマークも鮮やかに・・・
c0137342_1942499.jpg


More(あと11枚)
[PR]
by poron_55 | 2008-03-27 20:06 | ┃┣その他公園・植物園
山田池公園のスモモ園が一段と華やかになってきました。
このところの陽気で一気に公園のスモモ園が華やかになってきました。
沢山のベニバスモモやアーモンドの花が一気に開花を始めました。

ベニバスモモ(紅葉李):落葉小高木
科目・属:バラ科サクラ属
学名:Prunus cerasifera var. atropurpurea
原産:西南アジア
別名:アカバザクラ
花期・果期:3~4月・6~7月
撮影:山田池公園(2008/03、2007/06)

観賞用に改良されたバラ科落葉小高木。西南アジア、コーカサスに分布するミロバランスモモ(P.cerasifela
と野生のスモモの雑種と考えられている。
サクラの開花時期と重なり、淡桃色の小さな花が多数つき、萼は赤紫色で美しい。葉は新葉から紫紅色となり次第に深みを増し、葉も楽しめる。
実はサクラより大きく、紅紫色に熟したものは食用になる。
  用途:庭木、公園樹
  分布:西南アジア原産

花木園の最上部にありますベニバスモモが開きだすと、周辺の雰囲気が一気に華やかになります。
(既にオリジナル画像は縮小されています。画像の上をクリックしてご覧ください。)
c0137342_8351570.jpg

c0137342_8353796.jpg

c0137342_1813960.jpg

そのベニバスモモの下ではスイセンも満開・・・昨日の遊歩道の風景です。
c0137342_8404177.jpg

参考:初夏を迎えると丸い実が鈴なりとなります。(自然落下前に撮影したもの)
c0137342_843234.jpg


アーモンド:落葉高木
科目・属:バラ科サクラ属
学名:Prunus dulcis
原産:アジア西南部
花期・果期:3~4月・7~8月
撮影:山田池公園(2008/03、2007/05)

原産はアジア西南部。現在では南ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアなどで栽培されており、アメリカカリフォルニア州が最大の産地である。
日本では小豆島などで栽培されている。3~4月にかけてサクラに良く似た花をつけ、7~8月に実が熟する。
モモやウメの近縁種だが果肉は薄く、食用にならない。果肉と種子の殻を取り除いた仁(生アーモンド)をロースト、もしくはフライして食用とする。
そのまま塩味をつけて食べるほか、スライスしたり粉末にしたものを料理や菓子の材料にする。
  用途:庭木、公園樹
  分布:アジア西南部

花弁は大形で花色は淡いピンクです。(昨日撮影)
c0137342_8515139.jpg

c0137342_8521340.jpg

c0137342_8523784.jpg

参考:花後の6月初旬の楕円形の実の様子です。
c0137342_8543018.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-03-25 09:00 | ┃┣樹木種
公園の早咲き種の桜と山茱萸が咲き出してきました。
例年、山田池公園の桜で最初に開花するカンヒザクラ(寒緋桜)とシナミザクラ(支那実桜)が咲き出してきました。
何れも今年の開花は2週間ほど遅れています。
また、梅林の横では春を待ちこがねていたようにサンシュユ(山茱萸)も咲き出してきました。

カンヒザクラ(寒緋桜):落葉小高木~高木
科目・属:バラ科サクラ属
学名:Prunus campanulata
原産:中国南部・台湾
別名:ヒカンザクラ
花期:1月~3月
撮影:山田池公園(2008/03)

高さは5~7m。葉は長さ7~10cmの長楕円形または卵形で質は厚い。縁には浅い重鋸歯があり、先に腺がある。
葉より早く、1~3月に緋紅色または桃紅色で直径約2cmの花が垂れ下がって咲く。花は半開状になり、蜜が多い。
果実はほぼ球形で紅紫色に熟す。沖縄の石垣島などに野生化している。
  用途:庭木、街路樹、盆栽、花材
  分布:中国南部・台湾原産

既にメジロやヒヨドリが吸蜜にやってきています。
c0137342_9115028.jpg

c0137342_9122278.jpg

c0137342_9124815.jpg


シナミザクラ(支那実桜):落葉高木
科目・属:バラ科サクラ属
学名:Prunus pseudocerasus
原産:中国
別名:カラミザクラ(唐実桜)
花期:3月上~中旬
撮影:山田池公園(2008/03)

日本には明治初年に入って来たとされている。別名を「唐実桜」「支那桜桃」などと呼ぶ。この桜の成葉は、
大型の卵状楕円形または楕円形であって、縁には欠刻状重鋸歯がならぶ。
表面には、中脈上に毛があり、裏面は淡緑色。全面に極短毛が密生する。多数の花が固まり咲く。
果実は直径1.5cm程で、赤くなり食べられる。耐寒性が弱く、寒地での栽培は無理があるようだ。

今年も淡いピンクの花が咲き出してきました。花後に小さな実がなります。
c0137342_9132128.jpg

c0137342_9133874.jpg

c0137342_9141024.jpg


サンシュユ(山茱萸):落葉小高木~高木
科目・属:ミズキ科ミズキ属
学名:Cornus officinalis
原産:朝鮮・中国
別名:ハルコガネバナ・アキサンゴ
花期:3月頃
撮影:山田池公園(2008/03)

享保年間(1720年頃)に渡来した。高さ5~15mになる。樹皮は帯褐色で麟片状にはがれる。葉は長さ3~10cmの卵状楕円形で、先は鋭くとがる。
裏面は有毛で、主脈の基部に褐色の毛のかたまりがある。3月ころ、葉に先立って枝一面に散形花序をつけ、黄色の小さな花を20~30個蜜に開く。
花序の基部に褐色の総苞片が4個ある。花弁と雄蕊は4個。果実は長さ1.5cmの楕円形で赤く熟す。
  用途:庭木、花材
  分布:朝鮮・中国原産

梅林の横でサンシュユの花が黄金色に輝いています。
なを、参考までに、昨年の秋の実や紅葉の様子を下部に「TB」しておきます。
c0137342_9145883.jpg

サンシュユの背部にはまだ残り梅が見えます。
c0137342_9151610.jpg

花マクロの様子です。
c0137342_9154070.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-03-22 09:00 | ┃┣樹木種
山田池公園の枝垂れ紅梅が満開になっています。
今年は山田池公園の梅林の開花が2~3週間ほど遅れています。
やっと最後の品種・枝垂れ紅梅が満開になりました。
結局、遅れた分、その開花を長く楽しめたことになりました。
(既にオリジナル画像の殆どが縮小されています。画像の上をクリックしてご覧ください。)

例年、梅林の最後を飾る枝垂れ紅梅は地面すれすれまで花を咲かせています。
c0137342_10203143.jpg

角度を変えてもう一枚。
c0137342_1021151.jpg

上部の咲き出し部分。
c0137342_102215.jpg

下部の枝垂れ部分。
c0137342_10223141.jpg


この木は少し小振りですが大きい花弁が開きます。二本並んでいます。
c0137342_10244644.jpg

角度を変えてもう一枚。
c0137342_10252899.jpg

その上部咲き出し部分。
c0137342_10261850.jpg


一番大きな枝垂れ紅梅の木です。
c0137342_10272467.jpg

他の枝垂れ紅梅の様子です。
c0137342_10282596.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-03-20 10:32 | ┃┣山田池公園
京都府立植物園・植物生態園の野草たち(3月)
先月(2月)咲き出しが遅かった生態園の野草たちが、今月(3月)になってかなり開花が始まっていました。
参考までに先月2月)の植物生態園の様子をTBしておきます。
フクジュソウ(福寿草):多年草
科目・属:キンポウゲ科フクジュソウ属
学名:Adonis amurensis
開花:2~4月
撮影:京都府立植物園(2007/03)

シベリア東部、中国北部、朝鮮半島、日本に分布する草丈15~30cmになる多年草。根茎は短く、やや太い根を持つ。
茎は直立し、葉は葉柄があり、3~4回の羽状全裂する。羽裂片は卵形または長卵形で、細裂片は線状披針形となる。
茎頂に1~数花つける。花弁は多数あり、長楕円形または広披針形で、弁先に歯状の細かい切り込みが入る。
花色は黄だが、古典植物として日本独自の品種改良が進み、白、黄褐、紫褐、橙紅などがある。花形も一重、二重、八重、万八重と変化にとむ。
  生育地:山地
  分布:北、本、四、九、シベリア、中国、朝鮮

フクジュソウは咲き終わり状態でした。
フクジュソウ(八重咲き)
c0137342_18464112.jpg

c0137342_1847686.jpg

フクジュソウ(一重咲き)
c0137342_18475282.jpg

c0137342_18482121.jpg


ユキワリイチゲ(雪割一華):多年草
科目・属:キンポウゲ科イチリンソウ属
学名:Anemone keiskeana
開花:3~4月
撮影:京都府立植物園(2008/03)

山麓の林のふちや竹林のなかなどに生える多年草。根茎は太く多肉質で横に這い、しばしば紫色を帯びる。
根生葉は3小葉からなり、小葉は三角状卵形で鋸歯がある。表面は白い斑紋があり、裏面は紫色を帯びる。
茎葉は3枚が輪生する。花は淡紫色で径3~3.5cm。花びら状の萼片が12~22個ある。
  生育地:山野
  分布:本(西部)、四、九

c0137342_18493923.jpg

c0137342_1850091.jpg

ミスミソウ(ユキワリソウ):多年草
科目・属:キンポウゲ科ミスミソウ属
学名:Hepatica nobilis var.japonica
別名:ユキワリソウ
開花:3~4月
撮影:京都府立植物園(2008/03)

落葉広葉樹林内なぢに生える高さ5~10cmの多年草。葉は常緑ですべて根生し、長い柄がある。
基部は心形で長さ2~3cm、幅3~5cmあり、3裂する。裂片は全縁で先端はとがる。葉質はやや厚くつやがあり、裏面や葉柄には長い毛がある。
早春、白色または淡紫色の径1~1.5cmの花をつける。萼片は花びら状で6~9個あり、花弁はない。
和名は三角草(みすみそう)で、葉の形に由来する。雪割草(ゆきわりそう)の名はまだ雪が残っているころ開花することによる。
  生育地:山地
  分布:本、九
c0137342_18505391.jpg

オオミスミソウ(大三角草):多年草
科目・属:キンポウゲ科ミスミソウ属
学名:Hepatica nobilis var.japonicafrom. magna
開花:3~4月
撮影:京都府立植物園(2008/03)

ミスミソウの1品種で全体が大きい。葉は幅5~10cmあり、先は鈍頭となる。花も大きく、花びら状の萼片は8~10mmある。
花の色は白、紫、紅、藍などの変化に富んでいる。
  生育地:山地
  分布:本(日本海側)
c0137342_18522049.jpg

c0137342_18524142.jpg

モミジチャルメルソウ(紅葉哨吶草):多年草
科目・属:ユキノシタ科チャルメルソウ属
学名:Mitella acerina
開花:4~6月
撮影:京都府立植物園(2008/03)

わが国の固有種で、京都府から滋賀・福井県の日本海側に分布しています。山地の谷沿いに生え、高さは20~40cmになります。
葉は広卵形で掌状に5~7裂し、長い葉柄があり根生します。葉の基部は心形で表面には粗毛が生えます。
4~6月ごろ、花茎を伸ばして、上部に赤みを帯びた淡黄緑色の花を咲かせます。花弁は魚骨状に3~4裂し、萼片は黄緑色です。雌雄異株。
  生育地:山地、森林、林縁、河原、湿地、池沼、礫地
  分布:本(京都府・滋賀・福井県の日本海側)
c0137342_18533460.jpg

c0137342_19304315.jpg

ヤマアイ:多年草
科目・属:トウダイグサ科ヤマアイ属
学名:Mercurialis leiocarpa
開花:3~7月
撮影:京都府立植物園(2006/03)

高さ30~40cmになる多年草。山地の林内に群生する。地下茎は白色だが乾くと紫色になる。葉は長楕円状披針形で、
長さ7~12cm、幅2.5~5cm、ふちには鋸歯があり対生する。長い葉柄の基部には披針状の小さな托葉(たくよう)がある。
雌雄異株で、茎の上部の葉の腋から花柄をだし、緑色の小さな花を穂状につける。
染料をとるアイやリュウキュウアイとよく混同されるが、ヤマアイからは染料はとれない。
  生育地:山地
  分布:本、四、九、沖
c0137342_19362421.jpg

c0137342_19364414.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-03-18 19:39 | ┃┣その他公園・植物園
ちょっとレトロ風・・・円山公園に佇む「長楽館」です。
長楽館は明治の時代に「煙草王」と呼ばれた実業家、村井吉兵衛によって円山公園の一角に建てられた別荘で、
その名称は伊藤博文が宿泊した折に名付けたものである。煙草で大成功を収めた彼は、国内外の賓客をもてなす迎賓館として用いた。
今から百年前、1909年に完成を見ています。(S61.6.2日、京都市指定有形文化財となっています)
ルネサンス様式を基調とした洋風の概観と玄関
c0137342_1647713.jpg

c0137342_16473160.jpg

1階の室内風景
c0137342_16482219.jpg

2階への階段風景
c0137342_16491829.jpg

2階カフェ室の風景
(百年の歴史を感じさせます室内ですが、歩くと少し床が揺れています)
c0137342_16513474.jpg

c0137342_16521995.jpg

ケーキとコーヒー
c0137342_16532153.jpg

c0137342_16534063.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-03-16 17:02 | ┃┣その他風景
ヨーロッパ陶磁展に行きました。
京都国立博物館へ「ヨーロッパ陶磁展」を楽しんできました。
当日は期間中の最終日でもありましたが、賑わいもなくゆっくりと多くの陶磁を堪能しました。
マイセン・セーブル・ミントンとの出会い・・・その当時の精巧な技術に感動でした。

京都国立博物館正面玄関風景
c0137342_11104899.jpg

噴水より特別展示館の風景
c0137342_11121139.jpg

彫刻(考える人複製)と特別展示館の風景
c0137342_11133824.jpg

特別展示館正面風景
c0137342_11143767.jpg

玄関・出入り口の風景
c0137342_11152560.jpg

展示館内は撮影禁止のためパンフレットとポストカードの複製です。
c0137342_1117369.jpg

c0137342_11172146.jpg

c0137342_1117339.jpg

c0137342_11175353.jpg


More(あと5枚です)
[PR]
by poron_55 | 2008-03-13 11:37 | ┃┣その他風景
大阪城梅林と天守閣。
大阪城梅林(3/7)を楽しみました。
梅林は丁度見ごろでした。紅白の枝垂れ梅・八重一重の花弁・紅白の咲き分け・珍しい黄色い花弁など・・・半日楽しめました。
大阪城を背景に梅林全体を俯瞰したもの。(画像をクリックしてオリジナル画像でご覧ください)
c0137342_9351660.jpg

市内ビルを背景に梅林全体を俯瞰したもの。(画像をクリックしてオリジナル画像でご覧ください)
c0137342_9355670.jpg

梅園入り口(青屋門側)
c0137342_9362347.jpg

こちらの梅林の様子はどうしても大阪城が背景になります。(各所から天守閣背景にこだわり・・・)
c0137342_9372063.jpg

c0137342_9373898.jpg

c0137342_9375770.jpg

c0137342_9381477.jpg

c0137342_9383229.jpg

楊貴妃と天守閣
c0137342_939121.jpg

この坂道は大阪国際女子マラソンのコースにもなっています。
c0137342_13542883.jpg


More(あと7枚)
[PR]
by poron_55 | 2008-03-10 09:56 | ┃┣その他公園・植物園
山田池公園の梅林がほぼ満開になってきました。
本日、こちらの梅林では一部枝垂れを残してほぼ満開になってきました。
ほぼ満開の梅林を花木園から遠望しています。
c0137342_20552013.jpg

直ぐ横の休憩所から見た梅林風景。
c0137342_20563978.jpg

梅林から遠く山田池方向を望む風景。
c0137342_19194986.jpg

早咲きの枝垂れ梅(玉垣)は満開でした。
c0137342_20591838.jpg

今日、梅林に遊びに来た幼稚園児たち。
c0137342_2101044.jpg

c0137342_2104530.jpg

梅林の奥ではまだ「マンサク」が頑張っています。
c0137342_2113883.jpg

同じ梅林風景ですが、パノラマカテゴリーに分けて載せています。(3枚)
[PR]
by poron_55 | 2008-03-06 21:07 | ┃┣山田池公園
山田池公園の梅林風景をパノラマでご覧ください。
山田池公園の梅林は枝垂れの一部を残してほぼ満開です。
既に梅林では花座敷や近くの幼稚園児たちがお弁当を楽しんでいました。
横長画像ですから既に縮小されています。
画像上をクリックしてオリジナル画像でお楽しみください。
c0137342_2043524.jpg

c0137342_20441256.jpg

右側最後の1枚が少しずれています。ご容赦を。
c0137342_20443237.jpg

明くる日に2枚撮っています。(360度パノラマです)
c0137342_14183879.jpg

c0137342_14185430.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-03-06 20:51 | ┃┣パノラマ