<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ご連絡です。
今朝方から当方のPCが壊れてしまいました。
NECとのやりとりではどうやらハードディスクの取替えとなりそうです。
しばらくの間(約7~10日間とのこと)、記事・画像投稿ができませんのでお休みさせていただきます。
ご迷惑をおかけして申しわけありません。
復旧後は、こちらからご訪問いたしますのでよろしくお願いいたします。
[PR]
by poron_55 | 2008-09-30 16:22 | その他
山田池公園の野草たちも、だんだんと秋模様です。
ここ山田池公園の野草たちもだんだんと秋模様にになってきました。
昨日の散歩で見ました現在咲いています野草の一部をご覧いただきます。

今年も公園の各所で彼岸花が満開になってきました。
ヒガンバナ(マンジュシャゲ):ヒガンバナ科ヒガンバナ属:9月頃開花:多年草
c0137342_1054462.jpg

c0137342_1062198.jpg

c0137342_106411.jpg

c0137342_107345.jpg

c0137342_1072433.jpg

c0137342_1074398.jpg


公園にはススキの株があちらこちらで咲き乱れています。
ススキ:イネ科ススキ属:7~10月開花:多年草
c0137342_10292864.jpg

その根元ではナンバンギセルも出ていました。
ナンバンギセル:ハマウツボ科ナンバンギセル属:7~9月開花:寄生植物
c0137342_10112619.jpg

c0137342_10114928.jpg

c0137342_101241.jpg


湿地ではツユクサの仲間も咲いています。
ツユクサ:ツユクサ科ツユクサ属:6~9月開花:1年草
c0137342_10142226.jpg

c0137342_10143621.jpg

イボクサ:ツユクサ科イボクサ属:9~10月開花:1年草
c0137342_10155379.jpg


スズメウリは花と若い実が見られました。
スズメウリ:ウリ科スズメウリ属:8~9月開花:1年生のつる性
c0137342_1018134.jpg

c0137342_10183826.jpg


除草を免れたエノコログサの仲間です。
アキノエノコログサ:イネ科エノコログサ属:9~11月開花:1年草
c0137342_1020511.jpg

キンエノコログサ:イネ科エノコログサ属:8~11月開花:1年草
c0137342_1022563.jpg


除草後にも拘わらずもう生えてきたツルボも咲き出していました。
ツルボ:ユリ科ツルボ属:8~9月開花:多年草
c0137342_10254824.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-09-28 10:30 | ┃┣山田池公園
ノシラン
ノシラン:多年草
科目・属:ユリ科ジャノヒゲ属
学名:Ophiopogon jaburan
花期・果期:7~9月・12~02月
撮影:山田池公園(2008/09・2009/01)

海岸近くの林の中に生える多年草。葉は線形で長さ30~80cm、幅7~15mmあり、深緑色で厚く光沢があり、ふちはざらつく。
花茎は高さ30~50cmあって、いちじるしく扁平な2稜形で狭い翼がある。斜上する。花序は長さ7~10cmあり、蜜に花をつける。
花被片は白色または淡紫色で広披針形をしており長さ約6mm。種子は倒卵形で濃い青色に熟す。

昨年、9月に咲いていた花(花壇に植栽の園芸種)
c0137342_20143645.jpg

c0137342_20141184.jpg

今年も青い実になってきました。(2009/01)
c0137342_20173497.jpg

c0137342_20175116.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-09-25 20:18 | ┃┣園芸種
真如堂と萩の風景
久し振りに真如堂を訪ねました。
真如堂は正式には鈴聲山真正極楽寺(れいしょうざんしんしょうごくらくじ)といい、比叡山延暦寺を本山とする天台宗のお寺です。
真正極楽寺とは、「極楽寺という寺は多いけれど、こここそが正真正銘の極楽の寺である」という意味だとか。
一般的には「真如堂」と呼ばれていますが、それはもともと本堂の呼び名でした。
境内に咲き出していました萩の様子とあわせてご覧ください。

本堂正面の風景。(本堂は元禄6年(1693)から享保2年(1717)にかけて建立。
c0137342_1325039.jpg

側面からの本堂。
c0137342_1332491.jpg

c0137342_1334484.jpg

本堂前に咲いていました萩の花。
c0137342_1344372.jpg

本堂側面に咲いていました萩の花。
c0137342_1353194.jpg

三重の塔:宝暦年間(1751~1763)に建立。(京都府の文化財に指定)
c0137342_1371268.jpg

三重の塔側面に咲いていました萩の花。
c0137342_138524.jpg

鐘楼堂:元禄年間に建立。
c0137342_1385076.jpg

本堂脇にあります赤崎弁天の池の風景
c0137342_13103076.jpg

池の前に咲く萩の花。
c0137342_13115032.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-09-24 13:17 | ┃┣社寺・境内
萩の寺「常林寺」
京阪電車「出町柳駅」を降りた直ぐのところに、例年見事な萩の花が咲き乱れるお寺「常林寺(じょうりんじ)」があります。
その境内では紅白の萩が丁度満開になっていました。

浄土宗光明山摂取院常林寺は、天正元年(1573)に念仏専修僧「魯道(ろどう)和尚」によって開創され、
現在の寺町通荒神口の一角に最初の堂宇が建立された。
その後、寛文11年(1671)の大火で類焼して、現在地へ地所替えとなり、元禄11年(1698)現本堂が建立された。
山門脇の地蔵堂には世継子育地蔵(よつぎこそだて)尊が祀られ若狭街道を往還する人々の信仰を集めていた。
昔から「萩の寺」として知られ毎年9月始めより境内一杯に咲く萩の風情は見応えがあります。
また、海軍伝習生として、長崎や神戸にしばしば赴いた若き日の勝海舟が、京における宿坊にしていたといわれています。

正面山門です。
c0137342_8183044.jpg

山門を入ると直ぐに境内一杯に紅白の萩や薄が咲き乱れています。
c0137342_820405.jpg

本堂への参道両側に萩の花のシャワーのように垂れ下がります。
c0137342_8224879.jpg

参道と紅白の萩の開花の様子
c0137342_8235931.jpg

本堂前の紅白の萩の開花
c0137342_8244690.jpg

どうやらこちらの萩は、葉っぱが尖っていませんが宮城野萩のようです。
その変種、満開の白花萩の様子です。
c0137342_828583.jpg

もう少し近くからの白花萩です。
c0137342_845255.jpg

c0137342_830586.jpg

山門を入って直ぐの地蔵堂前の萩の様子です。
c0137342_8313234.jpg

もう少し近くからの様子です。
c0137342_833985.jpg

境内の参道から見た山門です。
c0137342_8343728.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-09-20 08:41 | ┃┣社寺・境内
山田池に沈む夕日と昇る仲秋の名月
山田池公園のほぼ中央には広さ10haもある大きな池があるのが特徴です。
その山田池に沈む夕日は時として、水面や上空を茜色に染めます。
丁度、この時期は観月提方向に太陽が沈みます。
画像は魚つり水辺から観月提に沈む夕日の風景です。
c0137342_941108.jpg

沈む寸前は池面を真っ赤に染めます。
c0137342_9421615.jpg

すっかり沈んだ直後も観月提周辺を茜色に染まります。
c0137342_1085122.jpg


去る9月14日は仲秋の名月でした。
沈む夕日とは逆で仲秋の名月は観月提からみて東山方向から昇ってきます。
丁度、月が昇る10分前の東山方向の風景です。
c0137342_9491585.jpg

この日は生憎のうす曇があって予定の6:00ころになっても現れませんでした。
ようやく6:12分ころにうっすらと上空におぼろに出てきました。
c0137342_9514666.jpg

1分後の様子ですが雲が厚くはっきりとしません。
c0137342_9544370.jpg

この後、10分間ほど消えて再度、さらに上空に出てきました朧月です。(6:24分)
c0137342_9564155.jpg

周辺はだんだん暗くなってきました。(18:29分)
c0137342_9592620.jpg

2分後(18:31分)の様子です。相変わらずの朧月・・・ここで撮影を断念。
c0137342_1015296.jpg

帰り途中に北側公園の芝生の丘に登りました。その芝生の丘から見た朧月の様子です。
c0137342_105174.jpg

芝生の丘から反対方向の公園の夜景と枚方方向の夜景です。
c0137342_10642.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-09-16 10:12 | ┃┣山田池公園
京都府立植物園の初秋の花々
9月も中旬・・・まだ残暑感はありますが、吹く風は爽やかで同植物園でも早くも初秋の雰囲気でした。
初秋の花々を楽しみに、主として植物生態園と宿根草・有用植物園、他を散策してきました。
楽しみました多くの花々からその一部分をご紹介いたします。

洋風庭園花壇にはソライロアサガオが満開になっていました。前方の右の黄花はハゲイトウ、後方の山は比叡山です。
ソライロアサガオ:ヒルガオ科イポメア属:8~9月開花:つる性多年草
c0137342_109305.jpg

もう一つ、有用植物園入り口でノアサガオも咲いていました。
ノアサガオ:ヒルガオ科イポメア属:7~11月開花:つる性多年草
c0137342_1011575.jpg

植物生態園では日本各地の山野に自生する植物を出来るだけ自然に近い状態で植栽しています。
スズムシバナ:キツネノマゴ科イセハナビ属:9~10月開花:多年草
c0137342_10161846.jpg

同じく白花も咲いていました。
c0137342_10172484.jpg

ツリフネソウ:ツリフネソウ科ツリフネソウ属:8~10月開花:1年草
c0137342_10192399.jpg

同じく白花も咲いていました。
c0137342_10195924.jpg

カリガネソウ:クマツヅラ科カリガネソウ属:8~9月開花:多年草
c0137342_10575371.jpg

ススキとワレモコウの開花風景
c0137342_10235086.jpg

ミズヒキ:タデ科ミズヒキ属:8~11月開花:多年草
c0137342_10252996.jpg

ナンバンギセル:ハマウツボ科ナンバンギセル属:8~10月開花:寄生植物
c0137342_105823100.jpg

ツルボ:ユリ科ツルボ属:8~9月開花:多年草
c0137342_10391120.jpg

宿根・有用植物園では世界各地の宿根草や球根植物、水生植物、ハーブなどが植栽されています。
ミズアオイ:ミズアオイ科ミズアオイ属:9~10月開花:1年草
丁度満開状態でした。
c0137342_1032699.jpg

c0137342_1032259.jpg

ポンテデリア:ミズアオイ科ポンテデリア属:6~9月開花:多年草
花弁に止まっているのはイチモンジセセリかも知れません。
c0137342_1034323.jpg

シオン:キク科シオン属:8~10月開花:多年草
c0137342_1035268.jpg

ゴジカ(午時花):アオギリ科ゴジカ属:7~10月開花:1年草
c0137342_1037967.jpg

観覧温室前の鏡池では多くのスイレンが開花中でした。
c0137342_10355842.jpg

なからぎの森横の池ふちにある東屋の風景
c0137342_10373254.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-09-12 10:59 | ┃┣その他公園・植物園
夏の大阪市立大学付属植物園の様子です。
からりと晴れた先日、久し振りに大阪市立大学付属植物園の様子を楽しみました。
やはり園内は真夏とあって開花している植物は少なくなっています。
いつもは園内で開花する植物を主体に楽しんできましたが、今回はからりと晴れた同植物園の夏の風景を通して夏の植物の様子をご紹介いたします。

園内を入ると直ぐ正面にパンパスグラスの見事な群生が見られます。
c0137342_8164324.jpg

ナンバンギセル:ハマウツボ科ナンバンギセル属:7~9月開花:寄生植物
パンパスグラスの根元では早くもススキやミョウガに寄生するナンバンギセルも開花していました。
c0137342_8211563.jpg

同じく正面玄関の直ぐ左右にスイレン水槽があり、夏のスイレンの開花が見事でした。
その右側の温帯性スイレンの風景です。
c0137342_8271685.jpg

スイレン水槽の様子を3D(ステレオ立体写真)での奥行感をお楽しみください。(交差法立体視です。)
画像は縮小されていますので、画像上をクリックしてオリジナル画像でご覧ください。
c0137342_8313375.jpg

この植物園お馴染みの正面玄関への椰子の並木風景です。
c0137342_8332470.jpg

絶滅危惧種を保存している水生植物の水槽でも夏の花々が咲いています。
タコノアシ:ベンケイソウ科タコノアシ属:8~9月開花:多年草
c0137342_8405014.jpg

サワギキョウ:キキョウ科ミゾカクシ属:8~9月開花:多年草
c0137342_8434662.jpg

大銀杏の木陰から常設展示場と研究棟の風景です。
c0137342_846447.jpg

ユリノキ広場からサバク広場方向の風景です。(左イイギリと右メタセコイア間からの眺め)
c0137342_8482960.jpg

椰子園から交野連山の風景です。
c0137342_923688.jpg

サバク広場のアオノリュウゼツランと交野連山の風景です。
c0137342_8553439.jpg

キミガヨラン:リュウゼツラン科ユッカ属:7~9月開花:多年草
c0137342_975117.jpg

スイフヨウ:アオイ科フヨウ属:8~9月開花:落葉低木
朝撮ったものでが、少しピンクに変化していました。
c0137342_859382.jpg

テッポウユリ:ユリ科ユリ属:7~9月開花:多年草
c0137342_90509.jpg

キツネノマゴ:キツネノマゴ科キツネノマゴ属:8~10月開花:1年草
園内のどこにでも見られます、小さな可愛い花(マクロ)です。
c0137342_910541.jpg

カンナは既に特有の実をつけていました。
c0137342_9123157.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-09-08 09:17 | ┃┣その他風景
公園の夏の野草です。
山田池公園では公園の環境整備のため定期的に除草を繰り返しています。
したがって、自生している野草種は雑草扱いで絶えず刈り取られてしまいます。
昨日の公園で、運良く除草の合間を縫って咲いていました野草種の花々を撮ってきました。
何処にでも見られる野草花ですがご覧ください。
花径5mm以下の小さな花々はマクロ画像で表示しています。

ヤブラン:ユリ科ヤブラン属:8~10月開花:多年草
どんどん花茎を伸ばして小さな紫花をつけてきました。
c0137342_10511277.jpg

c0137342_10513280.jpg

サワギキョウ:キキョウ科ミゾカクシ属:8~9月開花:多年草
例年小川で咲きだしてきますが、今年は株数が減って背丈も低くなってきました。
c0137342_10551952.jpg

c0137342_10553566.jpg

メドハギ:マメ科ハギ属:9~10月開花:多年草
ハギの仲間ではヤマハギが満開ですが、メドハギはもっと小さな花を咲かせています。
c0137342_10592367.jpg

c0137342_10595321.jpg

ネコハギ:マメ科ハギ属:8~10月開花:多年草
ハギの仲間でも、更に小さな花を咲かせますネコハギです。葉っぱや茎全体に軟毛があります。
c0137342_11355887.jpg

こんな小さな花でもチョウがやってきます。
c0137342_1134393.jpg

ヘクソカズラ:アカネ科ヘクソカズラ属:8~9月開花:つる性の多年草
他の花木に絡みついて咲き出しているため、いつも除草を免れています。
c0137342_1163337.jpg

c0137342_1165126.jpg

ガガイモ:ガガイモ科ガガイモ属:8~9月開花:つる性の多年草
この花も、他の花木に絡みついて咲き出しているため、いつも除草を免れています。
c0137342_1111120.jpg

c0137342_1111182.jpg

タカサブロウ:キク科タカサブロウ属:7~9月開花:1年草の雑草
除草の対象ですが、何故か免れていました。花径3~4mmくらいの小さな花です。
c0137342_11163623.jpg

c0137342_11165273.jpg

ゴキヅル:ウリ科ゴキヅル属:8~11月開花:つる性の1年草
大変に小さな花です。池淵で除草対象にはなっていません。
c0137342_11205747.jpg

c0137342_11211443.jpg

[PR]
by poron_55 | 2008-09-04 11:43 | ┃┣山田池公園