<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
秋の公園樹木種の果実と花々です。(9月下旬)
9月下旬ともなると、各遊歩道から見る山田池公園の秋は進んでいます。
今回は多くの樹木種の秋の実の様子と、秋に咲いています樹木種の花々です。
果実の秋、樹木の多い山田池公園は早くも各所で秋の実が色付き初めています。
現在、生っています多くの果実の様子の一部をご紹介いたします。

秋の実の代表格といえば、柿の実ですね。
何種類かあるカキノキになっています、現在の様子です。
カキ(:カキノキ科カキノキ属:6月ころ開花:落葉高木)の実は早くも一部が熟れています。
c0137342_10423667.jpg

c0137342_10425956.jpg

こちらは多分渋柿だと思いますが色づき初めています。
c0137342_10442849.jpg

一方ドングリの仲間も実をつけています。
マテバシイ(サツマジイ)(:ブナ科マテバシイ属:6月ころ開花:常緑高木)
c0137342_10474479.jpg

c0137342_1048250.jpg

コナラ(:ブナ科コナラ属:4~5月開花:落葉高木)の実も既に落ち始めています。
c0137342_10493649.jpg

c0137342_10495230.jpg

ナツメ(棗)(:クロウメモドキ科ナツメ属:6月ころ開花:落葉小高木)の実も赤くなって落ち初めています。
c0137342_10523553.jpg

c0137342_10525023.jpg

カリン(花梨)(:バラ科ボケ属:4~5月開花:落葉小高木~高木)の実は落葉が始まり大きな楕円状の実だけがぶら下がっています。
c0137342_10552377.jpg

c0137342_10553818.jpg

リキュウバイ(利休梅)(:バラ科ヤナギザクラ属:4~5月開花:落葉低木)も、特徴ある5稜の実をつけています。
c0137342_10585955.jpg

カクレミノ(隠蓑)(:ウコギ科カクレミノ属:6~7月開花:常緑高木)の実も出来ています。
c0137342_113893.jpg

コムラサキ(園芸品種)(:クマツヅラ科ムラサキシキブ属:6~7月開花:落葉低木)もすっかり紫色です。
c0137342_116589.jpg

c0137342_1155059.jpg

一方この時期の樹木の花々は少ないですが、現在花を咲かせている様子を紹介します。
キンモクセイ(金木犀)(:モクセイ科モクセイ属:9~10月開花:常緑小低木)の開花は甘い香りを漂わせています。
c0137342_11104145.jpg

c0137342_11105348.jpg

ギンモクセイ(銀木犀)(:モクセイ科モクセイ属:9~10月開花:常緑小低木)は咲き終わり状態ですが、少し香りがします。
c0137342_11123726.jpg

c0137342_11125059.jpg

ミヤギノハギ(宮城野萩)(:マメ科ハギ属:7~9月開花:落葉低木)はまだまだ開花が続いています。
c0137342_11165239.jpg

c0137342_1117674.jpg

トキワネム(常盤合歓)(タイワンネム)(:マメ科カリアンドラ属:5~10月開花:常緑低木)は常時開花を繰り返しています。
c0137342_1124189.jpg

c0137342_11242314.jpg

ユーカリノキ(赤色と桃色)(:フトモモ科ユーカリノキ属:4~5月開花:常緑高木)は再度咲き出しています。
c0137342_1120928.jpg

c0137342_11203444.jpg

カゴノキ(鹿子の木)(:クスノキ科カゴノキ属:8~9月開花:常緑低木)は今年始めて見つけました。雌雄異株でこれは雄花のようです。
c0137342_11274387.jpg

c0137342_11275981.jpg


[PR]
by poron_55 | 2009-09-28 11:37 | ┃┣山田池公園
山田池公園の野草花と園芸花(9月下旬)
9月も下旬ともなると、日中はまだしも朝夕はかなり凌ぎやすくなってきました。
ここ山田池公園でも、めっきり各所で秋色風景が感じられるようになってきました。
今回は公園の野草種と園芸種の秋色模様を撮ってみました。

この時期の池を見下ろす展望台の傾斜地ではススキ(:イネ科ススキ属:7~10月開花:多年草)の花穂が満開になってきます。
c0137342_9584024.jpg

浮見堂を背景にしたススキの開花
c0137342_959468.jpg

同じく展望台中腹ではヒヨドリバナ(:キク科フジバカマ属:8~10月開花:多年草)が背高く満開になってきました。
c0137342_1031018.jpg

c0137342_1032510.jpg

秋とと言えば、各所でヒガンバナ(:ヒガンバナ科ヒガンバナ属:9月開花:多年草)も咲き出してきました。
梅林の根元では赤色のヒガンバナが咲きだしてきました。
c0137342_107627.jpg

c0137342_1072258.jpg

c0137342_1074447.jpg

水生花園ではシロバナヒガンバナ(マンジュシャゲ)も開花してきました。
c0137342_108471.jpg

c0137342_1092837.jpg

c0137342_1095283.jpg


一方各花壇でも秋の花々が満開を迎えています。
西花壇にはパンパスグラスが背高い花穂を咲かせています。
そのパンパスグラスを背景にして花壇の園芸花を撮ってみました。
手前からセロシア(赤色)とメキシカンセージとパンパスグラス
c0137342_10152938.jpg

同じく手前からメキシカンセージとフイリフェラオレ(黄色)とパンパスグラス
c0137342_10173928.jpg

同じく手前からタマスダレ(白色)とメランポジューム(黄色)とコリウス(黄色~ピンク)とパンパスグラス
c0137342_1019353.jpg

同じく手前からコリウスとパンパスグラス
c0137342_102031100.jpg

同じく手前からハイビスカス(赤花)とオウゴンマサキ(黄色)とパンパスグラス
c0137342_1022731.jpg

水辺広場に咲いたコスモスと浮見堂の風景
c0137342_10232226.jpg

西花壇のシオン(:キク科シオン属:8~10月開花:多年草)は今年も背高くなって茎先で開花を始めました。
c0137342_10255683.jpg

c0137342_1026154.jpg

c0137342_10263440.jpg

西花壇のフイリヤブラン(手前の紫色)(:ユリ科ヤブラン属:8~10月開花:多年草)と
ノシラン(後部の白色)(:ユリ科ジャノヒゲ属:7~9月開花:多年草)も開花中です。
c0137342_10304719.jpg

シュウメイギク(紫色)(:キンポウゲ科イチリンソウ属:8~9月開花:多年草)
c0137342_10324596.jpg

c0137342_1033076.jpg



[PR]
by poron_55 | 2009-09-24 10:38 | ┃┣山田池公園
足元の旬の野草花です。(9月中旬)
山田池公園では公園の環境・安全管理の面から定期除草があって、足元の野草は雑草扱いとして刈り取られます。
したがって公園の野草種の花々が見られるのは(撮影出来るのは)、その定期除草の合間を縫ってのみ可能となります。
今回は、最近(ここ1週間ほど)の散歩で見られました公園の野草花です。
暫く撮っていませんでした足元の野草種の花々も、よく見ればいろんな花々が見られました。
特に、今年4月から南側公園の未開発区域の開放により、初めての野草種も見られ、年々新しい発見もありそうです。

南側公園で開放されました川原から見たラベンダー畑方向のパノラマ風景です。手前の川原にもいろんな野草種が見られます。
(横長画像ですから、画像上をクリックで大きくなります。再度クリックで画像が消えます。)
c0137342_9392848.jpg

反対側方向の階段風景です。最上段には藤棚があります。こちら側でもいろんな野草種が見られます。ステレオ写真でご覧ください。
(画像上をクリックで大きくなります。再度クリックで画像が消えます。)
c0137342_939261.jpg

オオニシキソウ(:トウダイグサ科トウダイグサ属:6~10月開花:北米原産の1年草)
c0137342_9434513.jpg

c0137342_944929.jpg

オオイヌタデ(:タデ科タデ属:6~10月開花:1年草)
c0137342_9453960.jpg

c0137342_9455245.jpg

オオブタクサ(クワモドキ)(:キク科ブタクサ属:8~9月開花:北米原産の1年草)
c0137342_9493070.jpg

c0137342_949456.jpg

全身に刺があります、ワルナスビ(:ナス科ナス属:6~10月開花:多年草)
c0137342_952274.jpg

c0137342_952162.jpg

ゴキズル(:ウリ科ゴキズル属:8~11月開花:つる性の1年草)
c0137342_9551943.jpg

c0137342_9553480.jpg

アキノノゲシ(:キク科アキノノゲシ属:8~11月開花:1~2草)
c0137342_9572423.jpg

カワラケツメイ(:マメ科カワラケツメイ属:8~10月開花:多年草)
c0137342_959731.jpg

c0137342_9592173.jpg

イボクサ(:ツユクサ科イボクサ属:9~10月開花:1年草)
c0137342_1005494.jpg

c0137342_1011961.jpg

多分、ヒメシロネ(:シソ科シロネ属:8~10月開花:多年草)
c0137342_1031656.jpg

c0137342_1033476.jpg

ママコノシリヌグイ(タデ科タデ属:5~10月開花:つる性の1年草)
c0137342_1053429.jpg

c0137342_1055657.jpg

イヌキクイモ(:キク科ヒマワリ属:8~9月開花:北米原産の多年草)
c0137342_1075629.jpg

c0137342_1081020.jpg

イヌキクイモは各所で開花中です。浮見堂が見える水辺でも開花しています。
c0137342_1093956.jpg

アレチヌスビトハギ(:マメ科ヌスビトハギ属:7~9月開花:多年草)
c0137342_10112582.jpg

c0137342_10114613.jpg

撮影中にこんな小さな昆虫も・・・
タカサブロウに止まるヤマトシジミ(:チョウ目シジミチョウ科)
c0137342_10135488.jpg

ママコノシリヌグイの葉っぱを這うウスキホシテントウ(:甲虫目テントウムシ科)
c0137342_10155176.jpg

[PR]
by poron_55 | 2009-09-20 10:18 | ┃┣山田池公園
山田池公園の夕没風景と満月夜景。
今朝は久しぶりに雨が降りました。このところの連日の残暑で公園の散水作業が一段落つきそうです。
雨後の明日は公園周辺の景色もくっきりと澄んで見えることでしょう。

さて今回は、久しぶりに南側公園の芝生の丘へ上り、夕景を撮ってみました。
この時期の夕没はPM6:00過ぎになりますので、5:20ころに芝生の丘へ上りスタンバイでした。
スタンバイ中に、まずは夕没方向とは90度左側の交野山(山の頂上に大きな岩が少し見えます。)の風景です。(PM5:30)
以下の3画像はいずれも、芝生の丘から360mmズームで撮っています。
c0137342_9461167.jpg

その右奥に生駒山の電波塔の風景も見えます。(PM5:31)
c0137342_9475849.jpg

その手前には現在建設中の第二京阪高速道路の風景も見えました。(PM5:38)
c0137342_9492862.jpg

まだ夕日(左側)に直接レンズを向けることが出来ませんので、西日の当たる、芝生の丘から中央休憩所(右端)方面の風景です。(PM6:03)
c0137342_957840.jpg

まだレンズを向けることが出来ませんので、西日の当たる枚方市立体育館(右下)と夕焼け風景です。(PM6:05)
c0137342_1004748.jpg

日没寸前の夕日と周辺の夕焼け風景です(手前の大きな球形タンクは大阪ガスの天然ガスタンクです)。(PM6:06)。この日は快晴で雲がほとんど出ていません。
c0137342_1031649.jpg

日没寸前の夕日と周辺の夕焼け風景です。(PM6:10)
c0137342_1043144.jpg

夕没後の摂津の山々と周辺の夕焼け風景です。(PM6:13)
c0137342_106056.jpg


あくる日は少し雲が出ていました。同じ場所で雲の中に入った夕日の風景を撮りました。(PM6:06)
c0137342_10101013.jpg

少し雲の下から見え出した夕日の風景です。(PM6:07)
c0137342_10125372.jpg

没後の夕焼け風景です。(PM6:10)
c0137342_10142074.jpg


次に山田池公園の観月提から見る満月の様子です。
今年の仲秋の名月は来月の3日ですが、9月度の満月は6日でしたが、雲がなく無風状態でしたので急遽5日(ほぼ満月に近い)に撮っています。
枚方八景の一つ、「観月提から見る仲秋の名月」は大きな池の向こうの春日山から上る満月は格別の風情があります。
東山の稜線から真っ赤な(実際は黄色に近い)満月が顔を覗かせます。(PM6:39:31)
c0137342_10432897.jpg

以下徐々に高くなる満月の様子です。(PM6:40:22)
c0137342_1045776.jpg

(PM6:41:38)
c0137342_10463858.jpg

池面に月の光が映りだします。(PM6:42:08)
c0137342_10481375.jpg

(PM6:43:10)
c0137342_104918.jpg

(PM6:45:39)
c0137342_10494731.jpg

本番の来月の天候条件が揃えば再度チャレンジの予定です。


[PR]
by poron_55 | 2009-09-12 10:53 | 夕景
大阪市立大学付属植物園の夜咲きスイレンと酔芙蓉他。
いつもの市大植物園へ出かけました。到着はいつもより早くAM10:00でした。
目的は酔芙蓉の花弁の変化でした。
撮ったのは一重のスイフヨウ(:アオイ科フヨウ属:8~9月開花:落葉低木)でした。赤い萎んだ花弁は昨日のものです。(AM10:05)
c0137342_10142821.jpg

c0137342_10145863.jpg

園内を歩いた後、帰り際には少しピンク色に変化していました(PM12:40)。完全に赤く変化するにはもう少し時間が必要でしたね。
c0137342_10152898.jpg

アカバナフヨウも開花中でした。
c0137342_1015599.jpg


また前回、開花が見られなかった夜咲き熱帯スイレンもまだ一部開花しているのに気がつきました。(AM10:40)
先に撮れば良かった。もう1時間早く行けば更に良かったのかも知れません。帰り際のPM12:50頃には完全に閉じています。
c0137342_10164931.jpg

c0137342_10172718.jpg

AM10:40ごろの開花(半閉じ状態)の様子です。
スターティ・バンティー
c0137342_10182371.jpg

シルバースター
c0137342_10184982.jpg

H・C・ハースティック
c0137342_1019980.jpg

プライド・オブ・カルフォルニア
c0137342_10193459.jpg

ミセス・ジョージ・C・ヒッチコック
c0137342_1020040.jpg

レッドフレアー
c0137342_10202310.jpg


このところの連日残暑が厳しく、園内をまわった後、暑さ凌ぎに冷房の効いた休憩所で一休み・・・PM1:00には退園しました。
園内の樹木種の様子です。
シナアブラギリ(:トウダイグサ科アブラギリ属:5~6月開花:落葉高木)は多くの実をつけていました。
c0137342_1021863.jpg

c0137342_10212666.jpg

イヌザンショウ(:ミカン科イヌザンショウ属:7~8月開花:落葉低木)は開花が過ぎていました。
c0137342_1021561.jpg

c0137342_10221358.jpg

クコ(:ナス科クコ属:8~11月開花:落葉低木)は開花中でした。
c0137342_10224515.jpg

c0137342_1023385.jpg

野草種の様子です。
ウド(:ウコギ科タラノキ属:8~9月開花:多年草)は開花を始めていました。
c0137342_10233445.jpg

c0137342_10235331.jpg

タコノアシ(:ベンケイソウ科タコノアシ属:8~9月開花:多年草)は開花中でした。
c0137342_10241550.jpg

c0137342_10243036.jpg

園内ではありませんが入り口のフェンスにマルバルコウソウ(:ヒルガオ科ルコウソウ属:7~9月開花:つる性1年草)が咲いていました。
c0137342_10245989.jpg

c0137342_10251450.jpg

[PR]
by poron_55 | 2009-09-08 10:28 | ┃┣その他公園・植物園
星田園地(府民の森)と星のブランコ。
大阪府民の森の一つである、星田園地と星のブランコ(大きな釣り橋)を歩いてきました。
星田園地は、いつもの大阪市立大学付属植物園からでも徒歩で行けます広大な府民の森です。
天の川の横を歩く森林鉄道風歩道橋やピトンの小屋(管理事務所)や巨大なクライミングウォールや全長280Mの星のブランコなど、
起伏にとんだ園内はいくつもの散策遊歩道が楽しめます。
管理事務所であるピトンの小屋までは、天の川沿いを木組みの「森林鉄道風歩道橋」を歩きます。
その奥行き感をステレオ写真の3D・交差法でお楽しみください。
(画像でクリックで大きくなります。再度クリックで消えます。)
なを、「山田池公園のデジカメ散歩(poronのHP)」の「今月の特選画像集」にも「星田園地と星のブランコ」を掲載をしています。
c0137342_9495533.jpg

下部天の川から見た木造の歩道橋桁の風景です。
c0137342_9523375.jpg

まもなく星田園地の管理事務所「ピトンの小屋」につきます。
c0137342_9541687.jpg

ピトンの小屋の直ぐ前には巨大な「クライミングウォール」があります。
c0137342_9553688.jpg

ピトンの小屋から管理道をゆっくりと「星のブランコ」方向へ上ります。
c0137342_9565193.jpg

途中の見晴らし台から見た交野市の風景です。
c0137342_9585321.jpg

まもなくすると巨大な釣り橋「星のブランコ」につきます。(全長280M、最大高さ50M)
c0137342_100359.jpg

星のブランコのステレオ写真(3D・交差法)です。
c0137342_107414.jpg

丁度、橋の中央部分は揺れますが(ブランコと名付けた所以か?)、景色は絶景です。
c0137342_10101365.jpg

更に中央部分です。
c0137342_105166.jpg

橋からピトンの小屋方向の風景です。
c0137342_101110100.jpg

同じく橋から管理道を見下ろした様子です。
c0137342_1012913.jpg

帰り道に、その管理道から星のブランコを見上げた様子です。
c0137342_10134179.jpg

橋を渡って向う側から見た「星のブランコ標識」と橋の風景です。
c0137342_1015265.jpg

ブランコから暫くして山びこ広場に出ます。
c0137342_10165690.jpg


夏場とは言え、周辺では花を咲かせている樹木(概して平地よりは遅い)や既に実が生っている様子です。
いたるところでヤマハギ(:マメ科ハギ属:6~9月開花:落葉低木)の開花がみられました。
c0137342_10212860.jpg

ヌルデ(別名:フシノキ)(:ウルシ科ウルシ属:8~9月開花:落葉小高木)の開花です。
c0137342_10235357.jpg

そのヌルデのムシコブも一杯見られました。
c0137342_10253813.jpg

クサギ(:クマツヅラ科クサギ属:8~9月開花:落葉小高木)も開花していました。
c0137342_1028857.jpg

コマツナギ(:マメ科コマツナギ属:7~8月開花:落葉小低木)も開花していました。
c0137342_10295271.jpg

一方、実に生っている樹木は
クマノミズキ(:ミズキ科ミズキ属:6~7月開花:落葉高木)は青い実を一杯つけています。
c0137342_10324187.jpg

ゴンズイ(:ミツバウツギ科ゴンズイ属:5~6月開花:落葉小高木)も真っ赤な実になっていました。
c0137342_10343141.jpg

ノブドウ(ブドウ科ブドウ属:7~8月開花:落葉つる性)も少し色づいていました。
c0137342_10362294.jpg


下図マップの「写真」クリッで星のブランコの航空写真がでます。

[PR]
by poron_55 | 2009-09-04 10:45 | ┃┣その他公園・植物園