<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
マルメロの果実が大きくなってきました。
マルメロ:落葉小高木
科目・属:バラ科マルメロ属
学名:Cydonia oblonga
原産:中央アジア
花期・果期:4~5月・9~10月
撮影場所・年月:山田池公園(2013/08)

中央アジア原産。カリンやボケに近縁な果樹で、一部の地域ではこれをカリンと呼んでいるところもある。
リンゴや西洋ナシとも比較的縁が近い。果実は偽果で、熟した果実は明るい黄橙色で洋梨形をしており、
長さ7-12cm、幅6-9cmである。果実は緑色で灰色~白色の軟毛(大部分は熟す前に取れる)でおおわれている。
漢字で書くと、木瓜。葉は互生、長さは7-12cm、幅6-9cmで白い細かな毛で覆われている。
花は春、葉が出た後に咲き、大きさは5cm、色は白またはピンクで5枚の花弁がある。
果実は芳香があるが強い酸味があり、硬い繊維質と石細胞のため生食はできないが、
カリンと同じ要領で果実酒(カリン酒に似た、香りの良い果実酒になる)や蜂蜜漬け、ジャムなどが作れる。
成熟果の表面には軟毛が少し残っている場合があるので、よく落としてから切って調理する。
(ネット:ウィッキペディアより)
用途:庭木、果実酒
分布:中央アジア原産

マルメロの若い果実の様子です。
c0137342_19471417.jpg

c0137342_19475884.jpg

今年4月に開花した様子です。
c0137342_19483976.jpg

c0137342_1949875.jpg

[PR]
by poron_55 | 2013-08-29 19:27 | ┃┣樹木種
山田池公園は連日の夏模様です。
暑中お見舞い申し上げます。
公園は連日の猛暑日・・・ついつい公園散歩も頓挫してしまいがちです。
それでも、公園の夏は各所で夏模様が楽しめます。
そんな夏模様の風景をお届けしますので、お楽しみください。
(なを、公園の各スポット画像は「マップ」を貼り付けますので参考までに対比してご覧ください。
画像は既に縮小表示されていますので、画像上をクリックして原画でご覧ください。)
c0137342_13213039.jpg


南側公園の夏模様は樹林帯が少ないため、木陰も少なく猛暑日の散歩も大変ですが、
青空に白い雲がぽっかり・・・夏模様の画像には最適です。

芝生広場からポプラと「流れ」の休憩所風景です。
c0137342_1322441.jpg

芝生広場から南入口方向の「ユリノキ並木」の風景です。
c0137342_132599.jpg

芝生の丘から遠く交野連山の風景です。
c0137342_13274399.jpg

芝生広場の南端にある「UFO型休憩所」の丸穴からは青空に夏雲が浮かんでいます。
c0137342_13294650.jpg

ラベンダー畑側から「中央休憩所」の風景です。
c0137342_13331655.jpg

アメリカフウの休憩所(美月橋南端)から、「Q庭園と芝生の丘」方向の風景です。
c0137342_13373732.jpg

南北公園を連絡する「美月橋」(長さ158M、幅4Mの吊り橋)の夏風景です。
c0137342_1342494.jpg

その美月橋中央付近から「池・せせらぎ」と遠く芝生の丘・交野連山の風景です。
c0137342_13435785.jpg


一方「北側公園側」は大きな山田池や背高い樹林帯が多く、比較的、夏散歩も苦になりません。
美月橋を渡って、展望広場高台からは「山田池に浮かぶ浮見堂」方向の眺めが素晴らしいです。
c0137342_13525662.jpg

水辺広場から「観月提(一部浮見堂が写っています。)」方向の風景です。
c0137342_13555397.jpg

逆に、その浮見堂から「水辺広場」方向の風景です。
c0137342_1358516.jpg

魚釣り水辺からは、紅葉にはまだまだ・・緑もみじ越しに「浮見堂・美月橋」方向の風景です。
c0137342_1432297.jpg

夏でも涼しく感じる春日山側道の「背高い樹林帯」の風景です。
c0137342_14102619.jpg

同じく観月提休憩所までの雑木林樹林帯も涼しい散歩道です。
c0137342_1482240.jpg

この樹林帯を過ぎて、観月提休憩所から大きな山田池への視界が広がります。
その休憩所前から山田池と浮見堂方向の風景です。
c0137342_14155559.jpg

観月提中ほどから、少し水位が下がった山田池と浮見堂方向の夏模様です。
c0137342_14255162.jpg

同じく観月提から「春日山」方向の風景です。
c0137342_14282286.jpg

今度は奥山田川の中央部にある弥生橋から「もみじ谷」方向の風景です。
c0137342_14311659.jpg

この日は、夏の花・・・まだまだ「百日紅の開花」が続いていました。
c0137342_14341077.jpg

[PR]
by poron_55 | 2013-08-24 14:35 | ┃┣山田池公園
公園の各所で「マテバシイ」の果実が大きくなってきました。
マテバシイ:常緑高木
科目・属:ブナ科マテバシイ属
学名:Pasania edulis
別名:サツマジイ・マタジイ
花期・果期:5~6月・翌年の8~9月
撮影場所・撮影年月:山田池公園(2013/08)

沿海地に生え、高さ約15mになる。樹皮は暗褐青灰色でなめらか。若い枝は無毛。葉は互生し、
長さ5~20cmの倒卵状楕円形で全縁。厚い革質で、裏面は灰緑褐色。6月頃開花する。
雄花序は長さ5~9cmで斜上する。堅果は長さ2~3cmの長楕円形で、翌年の秋に成熟し、食べられる。
殻斗は皿形で総苞片が瓦状に並ぶ。
用途:公園・防風・防火樹、建築・器具材
分布:本(紀伊半島)、四、九、沖

現在の果実の様子。
c0137342_950166.jpg

c0137342_9502856.jpg

c0137342_951118.jpg

昨年初夏に開花していた様子。
c0137342_9524892.jpg

c0137342_9531348.jpg

[PR]
by poron_55 | 2013-08-20 09:39 | ┃┣樹木種