<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
山田池公園の紅葉風景です。(1)
今年は晩秋まで暖かい日が続いているせいか、各所のもみじが紅葉せず、すでに落葉も初めています。
昨年の同寺期と比較すると、極端に紅葉が少ない状態です。
そんな中でも、少し見つけた公園の紅葉風景を撮ってみました。
(参考:昨年の紅葉・茶葉・黄葉風景をリンクしていますので比較してください。)
紅葉ー1。 紅葉ー2。 紅葉ー3。 紅葉ー4。)

もみじ谷の紅葉風景です。
c0137342_1830298.jpg

c0137342_18311265.jpg

c0137342_18304717.jpg

c0137342_18315729.jpg

あじさい園の紅葉風景です。
c0137342_18331028.jpg

上記紅葉を反逆光で撮っています。
c0137342_18332998.jpg

真っ赤なもみじがありました。
c0137342_18334724.jpg

[PR]
by poron_55 | 2015-11-27 18:38 | ┃┣山田池公園
シロダモとクスノキの果実が出来てきました。
山田池公園ではこの時期になるといろんな木々の果実が実ってきます。
今回はどちらもクスノキ科の植物ですが「シロダモ」は赤色、「クスノキ」は黒色に熟してきました。

シロダモ:常緑高木
科目・属:クスノキ科シロダモ属
学名:Neolitsea sericea
別名:シロタブ、タマガラ
花期・果期:10~11月・10~11月(翌年)
撮影場所・年月:山田池公園・(2015/11)

山野に生え、高さ10~15mになる。樹皮は帯緑暗褐色で平滑。葉は長さ8~18cmの長楕円形で革質。3脈が目立ち、裏面は白色。
10~11月、黄褐色の花を散形状に数個開く。雌雄異株。花被片は4個。果実は長さ1.2~1.5cmの楕円形で翌年の10~11月に赤く熟す。
例年この時期に花と果実が同時に見られます。
用途:庭木、防風樹、器具材
分布:本(宮城・山形県以西)、四、九、沖、朝鮮南部、中国中南部、台湾
   (山と渓谷社:日本の樹木より)

シロダモの果実
c0137342_18253875.jpg

果実の後方には雌花も見えます。
c0137342_18261291.jpg

c0137342_18264646.jpg

昨年の11月に開花していた雌花です。
c0137342_18295066.jpg

同じく雄花です。
c0137342_1831041.jpg

シロダモの新葉は特徴的で下向きの黄緑色で目立ちます。(昨年の5月に撮影)
c0137342_18343183.jpg


クスノキ:常緑高木
科目・属:クスノキ科クスノキ属
学名:Cinnamomum camphora
別名:クス
花期・果期:5~6月・10~12月
撮影場所・年月:山田池公園・2015/11(果実)、2015/05(花)

暖地に自生するほか、古くから神社などに植えられている。中国名は樟。高さは普通20m、時に高さ55m、直径8mに達する巨木がある。
樹皮は暗褐色で短冊状に縦に裂ける。葉は互生し、長さ5~12cmの卵形または楕円形で先はとがり、基部は広いくさび形。
ふちは全縁で、3脈が目立つ。葉を切ると樟脳(しょうのう)のにおいがする。5~6月、葉のつけ根から円錐花序をだし、
黄白色で直径約5mmの花を多数つける。花被片は6個で内側に毛がある。
雄蕊は12個で3個ずつ輪状につき、一番内側の3個は退化して仮雄蕊になる。雌蕊は1個。果実は直径8~9mmの球形で、
10~12月に黒く熟す。
 用途:公園・街路樹、建築・家具・船舶・彫刻材、樟脳
 分布:本(関東地方南部以西)、四、九、朝鮮(済州島)
 (山と渓谷社:日本の樹木より)

クスノキ果実
c0137342_1963276.jpg

c0137342_197058.jpg

c0137342_1972216.jpg

今年5月に開花していた様子。
c0137342_199287.jpg

c0137342_1995124.jpg

[PR]
by poron_55 | 2015-11-14 18:39 | ┃┣樹木種
山田池公園で開花したノジギクの立体画像(交差法)
山田池公園で開花したノジギク(野路菊)のマクロを3D(立体:交差法)でご覧ください。
(なを、ノジギクの植物図鑑は、こちらのページへリンクしています。)
(画像はすでに縮小されていますので画像上をクリック後+で拡大画像になります。)
c0137342_16255913.jpg


山田池公園で開花したノジギク(野路菊)の全体画像を3D(立体:交差法)でご覧ください。
(画像はすでに縮小されていますので画像上をクリック後+で拡大画像になります。)
c0137342_1626337.jpg

[PR]
by poron_55 | 2015-11-01 16:29 | ┃┣ステレオ写真
ノジギクが咲きだしています。
ノジギク(野路菊):多年草
科・属:キク科キク属
学名:Chrysanthemum japonense
花期:10~11月
撮影場所・年月:山田池公園・(2015/10)

海岸近くの崖などに群生する60~100cmの多年草。家菊(栽培種のこと)の原種のひとつである。
茎は斜上し、上部でよく枝分かれし灰白色の毛が密生する。
葉は互生し広卵形で長さ3~5cm、幅2.5~4cmあり、多くは5中裂、ときに3中裂する。葉裏には灰白色の毛が密生する。
頭花は3~5.5cmで茎の先に散房状につく。総苞は半球形で総苞片は3列に並ぶ。舌状花は白色。
生育地:海岸
分布:本(西部)、四、九
(山と渓谷社:日本の野草より )
(なを、ノジギクの3D画像は、こちらのステレオ画像へリンクしています。)

c0137342_1514922.jpg

c0137342_15143010.jpg

c0137342_15151092.jpg

葉っぱの状態
c0137342_1515356.jpg

[PR]
by poron_55 | 2015-11-01 15:17 | ┃┣野草種