<   2016年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
山田池公園の棚田畦道の彼岸花が満開です。
南側公園の棚田畦道に今年も彼岸花が満開になっています。
毎年勢力を増して開花する赤・白の彼岸花と垂れる稲穂との共存です。
c0137342_174384.jpg

c0137342_17434025.jpg

c0137342_1744343.jpg

c0137342_17442425.jpg

c0137342_17444586.jpg

c0137342_174571.jpg

棚田には7枚の田圃があり、それぞれに稲作・畑・里芋・菊花などの収穫イベントがあり、子供たちの体験学習の場でもあります。
そんな棚田の様子を動画に収めましたので周辺の風景も併せてご覧子ださい。
(下部動画の右三角をクリックで再生開始。再生後右下の画質選定の歯車マークを720PHDでご覧ください。)

[PR]
by poron_55 | 2016-09-25 17:45 | ┃┣山田池公園
秋になって開花をしています公園の園芸種です。
酷暑の夏も過ぎて、公園の花壇でも園芸種の開花が目立ちます。
最近、散歩中に撮った花々です。

ハナトラノオ:多年草
科・属:シソ科ハナトラノオ属
学名:Physostegia virginiana
原産:北米
別名:カクトラノオ
花期:7~9月
撮影場所・年月:山田池公園・2016/09

北アメリカ原産の宿根草で高さ1.8m。茎が四角形のためかカクトラノオと呼ばれる。
葉は対生し、披針形、楕円形で、無毛。花は長さ2cmで唇形、ピンク、白色。切花用、花壇用にふつうに栽培される。
栽培:強健なため栽培は容易。繁殖は株分け、挿芽で行う。
分布:本、四、九
(山と渓谷社:園芸植物より )

c0137342_102694.jpg

c0137342_1023427.jpg


サルビア・ウリギノーサ:多年草
科・属:シソ科サルビア(アキギリ)属
学名:Salvia uliginosa (Bog sage)
原産:ブラジル・ウルグアイ・アルゼンチン
別名:ボックセージ
花期:7~11月
撮影場所・年月:山田池公園・2016/09

草丈は1~2mくらいになる。涼しげなスカイブルー花の下唇(lower lip)の中にある白い線は、受粉のための虫を導く
蜜標(honey guide)と言われるもので、特に比較的浅い花筒(corolla tube)を持つ青い花のサルビアに多く見られる。
花蜂はこれを目印に花粉や蜜を探しに来ます。地下で横に広がるように増えて行くので、株分けが容易です。
サルビア・ウリギノーサ(ウリギノサ)の別名にある「ボッグ」というのは沼地のことで、原産地では沼や湿地帯に生えているそうです。
種小名のuliginosaも同様に沼地や湿地に生えるという意味です。
用途:花壇、鉢植え
(ネットより)

c0137342_1015270.jpg

c0137342_10152477.jpg


メランポジューム:1または多年草
科・属:キク科メランポディウム属
学名:Melampodium paludosum
原産:南米の熱帯地方
花期:7~9月
撮影場所・年月:山田池公園・2016/09

草丈30~40cmで、茎上部で分枝する。頭花は径3cmほど、舌状花は121枚ほどで、鮮黄色。緑葉との対比が美しい。
筒状花も黄色。鉢物用であるが、近年、切花用としても栽培されている。
栽培:春播きして7~9月に開花する。
(山と渓谷社:園芸植物より )

c0137342_10441163.jpg

c0137342_10443048.jpg


ゼフィランサス:耐寒性常緑多年草
科・属:ヒガンバナ科ゼフィランサス属
学名:Zephyranthes candida
別名:タマスダレ
花期:6~10月
撮影場所・年月:山田池公園・2016/09

耐寒性で、20~30cmの花茎に径4~5cmの白色の花をつける。桃色花の「サフランモドキ」との2種がもっとも多く栽培されている。
繁殖:排水のよい肥沃な土壌に植え、3~4年に1度植え替える。半耐寒性種は冬には盛土、敷きわらを行う。繁殖は分球または種子による。
(山と渓谷社:園芸植物より)

c0137342_10533188.jpg

c0137342_10535852.jpg


セトクレアセア:常緑性多年草
科・属:ツユクサ科トラデスカンチア属
学名:Tradescantia pallida"Purpurea"
原産:メキシコ
別名:ムラサキゴテン
花期:7~10月
撮影場所・年月:山田池公園・2016/09

メキシコに分布する常緑性多年草でツユクサの仲間です。草丈は大きくとも30センチ程度で横方向に匍匐して成長します。
葉をはじめ茎や萼(がく)に至るまで全身紫色に染まる姿が神秘的できれいです。葉は厚みがあり多肉質で、乾燥に強い。
葉の表面には白っぽい色をした細かいうぶげのようなものがたくさん生えており、光の当たる角度によって葉色が変化して見えます。
特徴的な葉色を活かして寄せ植えや花壇に利用されます。夏~秋に咲く花もきれいです。
色はピンクですが、白っぽいものもあり多少、色幅が見られます。丈夫でよく育つので、街角や住宅街の片隅で放任状態で
半野生化したものもよく見かけます。
ネット「やさしい園芸」」より )

c0137342_1191540.jpg

c0137342_1193585.jpg


ジンジャー・リリー:半耐寒性多年草
科・属:ショウガ科ヘディキウム属
学名:Hedychium coronarium
原産:インド、マレーシア
別名:ガーランド・リリー
花期:8~10月
撮影場所・年月:山田池公園・2016/09

草丈80~1mとなる。葉は2列に並びほとんど葉柄がない。花茎は葉の間からのび、穂状花序をなす。
花冠は細長い筒部と線形の3裂片からなり、目立たない。3つの仮雄ずいは花弁状に発達し、1つは大きな唇弁状になる。
稔性雄ずいの花糸は長く柱頭が突出する。コロナリウムやガルドネリアヌムなどがあり、これらの種間交雑が行われ、
多くの園芸品種がつくられている。花色は白、橙、黄、紅で芳香を有する。
栽培:繁殖は株分けによる。開花習性は短日植物に属する。
(山と渓谷社:園芸植物より )

c0137342_1129566.jpg

c0137342_1130269.jpg

[PR]
by poron_55 | 2016-09-16 10:00 | ┃┣園芸種
山田池公園で撮った「パノラマ画像」です。
山田池公園を散策中に撮った「パノラマ画像」です。
パノラマ画像はカメラのパノラマ機能を使って基点から、360度およびそれ以下の角度で撮ったものです。
パノラマ画像は単画像に比べて横長になります。いつもの単画像に比べて横長に展開するため一風変わった感じの画像に仕上がります。
今回は360度画像はありませんが、レンズを通しした横長画像の仕上がりをお楽しみください。
(横長画像のため、いずれもすでに縮小されています。画像上をクリックして右下に出る+マークをクリックで原画像がでます。)

1・展望広場の展望台から山田池と浮見堂方向のパノラマ風景です。(9月)
c0137342_19542335.jpg

2.浮見堂欄干から観月提~春日山~魚釣り水辺~水辺広場方向のパノラマ風景です。
c0137342_19573283.jpg

3.南公園・多目的広場(臨時駐車場)から第二駐車場方向のパノラマ風景です。
c0137342_21335070.jpg

4.南側・テラス広場にある湾曲した休憩所周辺のパノラマ風景です。(9月)
c0137342_2024866.jpg

5.南側・石舞台広場から見た周辺のパノラマ風景です。(9月)
c0137342_2044785.jpg

6.南がわ・美月橋入口横にある芝生広場周辺のパノラマ風景です。(9月)
c0137342_2075991.jpg

[PR]
by poron_55 | 2016-09-07 20:08 | ┃┣パノラマ