石山寺(西国巡礼十三番札所)
聖武天皇の勅願により良鞭僧正によって開基される。西国巡礼十三番札所。本堂内「源氏の間」は紫式部がここに参籠して「源氏物語」の想を練ったとされています。
境内の奇岩は硅岩石(石山寺の由来)からなる天然記念物に指定されている。(2007/08)

正面の「東大門と金剛力士像」
c0137342_13561990.jpg

東大門に続く参道風景
c0137342_17194927.jpg

本堂内「源氏の間」で源氏物語の構想を練った紫式部像
c0137342_13595455.jpg

高台の緑木立内に建つ「心経堂」
c0137342_141532.jpg

清流・瀬田川を見下ろす高台に立つ「月見亭」
c0137342_1433776.jpg

石山寺の前の瀬田川岸から対岸の風景をパノラマ画像にしてみました。
(手動で見る:画像上をクリック)
c0137342_16465746.jpg

[PR]
# by poron_55 | 2007-08-11 13:53 | ┃┣社寺・境内