ヒガンバナ(彼岸花)
ヒガンバナ(彼岸花):多年草
科目・属:ヒガンバナ科ヒガンバナ(リコリス)属
学名:Lycoris radiata
原産:中国から渡来
別名:マンジュシャゲ
花期:9~10月
生育地:道ばた
分布:日本全土
撮影:山田池公園(2007/09~10)

人里に近いところに群生する多年草。昔、中国から渡来したものが広がったといわれる。りん茎から30~50cmの花茎をだし、
赤色の花を輪状につける。花のあと、線形の葉を広げる。白花もある。和名は彼岸(ひがん)のころ花が咲くのでつけられた。
(山と渓谷社:日本の野草より)

c0137342_17343264.jpg

c0137342_17375564.jpg

c0137342_17381931.jpg

c0137342_1738422.jpg

[PR]
# by poron_55 | 2007-10-02 17:39 | ┃┣野草種