ハナノキ(花の木)が各所で開花しています。
山田池公園では各所でハナノキ(花の木)の赤い花が開花しています。

ハナノキ:落葉高木
科・属:カエデ科カエデ属
学名:Acer pycnanthum 
花期:3月下旬~4月上旬
撮影場所・年月:山田池公園・2017/03~04

山地の湿地にまれに生え、大きいものは高さ20~25mになる。
葉は対生し、長さ4~7cmで浅く3裂し、ふちには不ぞろいな鋸歯がある。裏面はやや粉白色。
4月ころ、葉が出る前に真紅色の花が咲き、特に雄花は多数集まってつき、美しいので花の木の名がある。
雌雄異株。花弁と萼片は5個。雄蕊も5個で、雌花ではごく短い。花柱は2裂する。
山田池公園では3月下旬に雄花が開花、次いで雌花が開花するようです。
翼果はは長さ約2cmであまり開かない。特に晩秋の紅葉は目立つ。

雌花と翼果
芝生の丘ふもとにあるハナノキの雌花です。
c0137342_13554684.jpg
c0137342_13562899.jpg

c0137342_13561747.jpg
雌花に出来た若い翼果です。(4月中旬)
c0137342_13571041.jpg
ユリノキ並木にある雄花の様子です。(線香花火のように見えます。)
c0137342_13570845.jpg
c0137342_13572164.jpg
c0137342_13573376.jpg
秋の紅葉時の様子です。(12月上旬)
c0137342_13575206.jpg
c0137342_13580576.jpg


[PR]
# by poron_55 | 2017-04-03 14:08 | ┃┣樹木種