人気ブログランキング |
公園各所で「ナンキンハゼ」の花が咲き出しています。
公園の各所でナンキンハゼの花が咲き出してきました。
ナンキンハゼ(南京黄櫨):落葉高木
科目・属:トウダイグサ科シラキ属
学名:Sapium sebiferum
原産:中国
花期・果期:6~7月・10~11月
撮影場所・年月:山田池公園・R01/07・2014・11

公園などによく植えられ、九州の一部には野生化している。高さ15mになる。樹皮は灰褐色。
葉は互生し、長さ4~9cmの菱形状広卵形先は急にとがる。6~7月、枝先や葉脇に長さ6~18cmの総状花序をだし、
芳香のある黄色の花をつける。雌雄同種。雄花は花序の上部に多数つき、雌花は基部に2~3個つく蒴果は直径約1.3cm。
白いロウ質に包まれた種子から蝋や油をとる。

c0137342_09125442.jpg
c0137342_09130979.jpg
c0137342_09132316.jpg
c0137342_09134094.jpg
2014/07になっていました朔果の様子です。
c0137342_09140667.jpg
c0137342_09141884.jpg
c0137342_09142950.jpg

# by poron_55 | 2019-07-13 09:16 | ┃┣樹木種