キューリグサの開花です。
小さなキュウリグサが咲き出しています。
キューリグサ:ムラサキ科キューリグサ属
学名:Trigonotis peduncularis
花期:3~5月
撮影場所:山田池公園
撮影年月:2016/04

アジアの温帯に広く分布する2年草。根元の葉は卵円系で葉柄がある。
茎の上部の葉は長楕円形で長さ1~3cm、幅6~15mmで細毛がある。
春に10~30cmの花茎をだし、長さ3~9mmの柄をもつ径約2mmの淡青紫色の花をつける。
花のあと、花序は長くのびる。果実は4個の分果よりなり、表面は滑らか。
葉をもむと、キュウリの香りがするところからこの名がある。

生育地:畑、道ばた
分布:日本全土
(山と渓谷社:日本の野草より)

c0137342_21142098.jpg
c0137342_21140257.jpg
c0137342_21134966.jpg



[PR]
by poron_55 | 2016-04-14 21:03 | ┃┣野草種
<< 山田池公園でも里桜が咲いています。 公園では順次アカシアの花(2種... >>