小さな「ノジシャ」の花がいっぱいです。
歩道脇や堤で小さな「ノジシャ」の花がいっぱい咲いています。
ノジシャ:越年草
科目・属:オミナエシ科オミナエシ属
学名:Valerianella locusta
原産:ヨーロッパ
花期:4~5月
撮影場所・年月:山田池公園・2015/04

ヨーロッパ原産の1~越年草で、道ばたや土手などに時折群生している。
ヨーロッパではこの草をサラダ用に栽培しており、野に生えるレタス(チシャ)の意味。
高さ10~30cmでやわらかく、葉は対生し、茎はふたまたに分かれ、枝先に1.5cmほどの小花をかためてつける。

生育地:道ばた、野原
分布:(帰化植物)
(山と渓谷社:日本の野草 より)

c0137342_09365287.jpg
c0137342_09371049.jpg
c0137342_09372646.jpg

[PR]
by poron_55 | 2015-04-15 11:12 | ┃┣野草種
<< クルミ科の花(2品種)が開花し... 西花壇でチューリップが満開にな... >>