キランソウが咲き出しています。
地面を這うように「キランソウ」が咲き出しています。
キランソウ:多年草
科目・属:シソ科キランソウ属
学名:Ajuga decumbens
別名:ジゴクノカマノフタ
花期:3~5月
撮影場所・年月:山田池公園・2018/04

人里のいたるところに見られる多年草。全体に縮れた毛がはえる。茎は地面を這って広がり、直立しない。
ロゼット葉は放射状につき倒披針形。先端はとがらず、ふちにあらい鋸歯がある。茎葉は対生し、上部の葉は小形である。
春のころ、葉の腋に濃紫色の花をつける。花冠は長さ1cmくらいで、上唇は短く2裂、
下唇は大きく3裂して中央の裂片は大きく先がへこんでいる。
雄蕊は4個あり、そのうち2個は長い。果実は4個の分果となり卵球形。
ジゴクノカマノフタの別名がある。

生育地:道端。
分布:本、四、九

c0137342_10255832.jpg
c0137342_10261802.jpg
c0137342_10262961.jpg


[PR]
by poron_55 | 2018-04-03 10:20 | ┃┣野草種
<< 4月になって小さな野草が花を咲... 大阪城公園の桜と桃の風景です。 >>