公園にも「ナニワイバラ(難波薔薇)」の季節がやってきました。
山田池公園にもバラ(薔薇)の季節がやってきました。
山田池公園には「バラ園」が無いのですが、各所で少しは開花してきます。
今年は少し早く「ナニワイバラ(難波薔薇)」(一重大輪)が開花しました。

ナニワイバラ(難波薔薇):常緑つる性
科目・属:バラ科バラ属
学名:Rosa laevigata
花期:4~5月
撮影場所・年月:山田池公園・2018/04

昔から庭に栽培されるほか、和歌山県南部や四国、九州では野生化している。
枝にはカギ形の太い刺がある。小葉は長さ3~7cmの楕円形で、両面とも無毛。表面には光沢がある。
5月頃、枝先に直径5~9cmの白い花が1個咲く。
一重大輪、一輪咲きで、一季咲き、早咲き、花には芳香がある。花柄と萼筒には刺が密生する。
花が淡紅色のものをハトヤバラ(var.rosea)という。

用途:庭木、花材
分布:中国・台湾原産
(山と渓谷社:日本の樹木 より)

c0137342_10321865.jpg
c0137342_10323627.jpg
c0137342_10325905.jpg
11月には果実が見られます。
c0137342_10332807.jpg



[PR]
by poron_55 | 2018-05-02 10:54 | ┃┣樹木種
<< オランダワレモコウが咲いています。 4月になって小さな野草が花を咲... >>