奥山田川で「セリ(芹)」の花が咲き出してきました。
山田池公園の奥山田川で今年もセリ(芹)の花が川面一面に咲き出してきました。
セリ「芹」:多年草
科目・属:セリ科セリ属
学名:Oenanthe javanica
花期:7~8月
撮影場所・年月:山田池公園・2018/07

春の七草の一つで、若い芽は食用にする。よい香りと歯ごたえは万人に好まれ、代表的な山菜といえる。
日本のほか、東南アジア、インド、オーストラリアなどのも広く分布し、湿地、水田、溝などに群生する。
白くてやや太い匐枝(ふくし)をのばし、秋に節から新苗をだす。高さは20~50cm。葉は互生し1~2回3出羽状複葉となる。
小葉は卵形であらい鋸歯がある。直立する長い花茎の先に、小形の複散形花序をだし、白色5弁の小さな花を開く。
和名は新苗のたくさんでる様子が競り合っているようだからついたといわれる。

生育地:湿地、水田
分布:日本全土
(山と渓谷社:日本の野草より )

c0137342_21153834.jpg
c0137342_21155993.jpg
c0137342_21161180.jpg
c0137342_21162979.jpg




[PR]
# by poron_55 | 2018-07-14 21:24 | ┃┣野草種